柴田雅人のVIDEO LIFE(ビデオライフ)は詐欺?動画を視聴するだけで稼げる怪しい副業の詳細!評判口コミ徹底検証

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

柴田雅人|VIDEO LIFE(ビデオライフ)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、VIDEO LIFE(ビデオライフ)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

柴田雅人 | VIDEO LIFE(ビデオライフ)の内容・仕組みとは

VIDEO LIFE(ビデオライフ)とは、1分程度の動画を視聴し、簡単な感想を書くだけで、1件あたり5,000円もの報酬を受け取ることができるというレビュー系副業案件です。

 

今だけ期間限定完全無料で登録できることから、通常は費用が掛かる案件である可能性が高いです。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)で報酬を得る方法もとても簡単で、

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)で報酬を得る方法
1.メールアドレスを登録
2.解説動画を最後まで視聴
3.10文字〜20文字の感想を書く

 

 

このような流れで報酬を受取る仕組みなので、初心者でも誰でも参加しやすそうな案件です。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)の仕組みは?

では、一体VIDEO LIFE(ビデオライフ)はどのような仕組みで稼ぐことができるのでしょうか?

 

その具体的な詳細がよく分からないまま登録することは、トラブルに巻き込まれる可能性があり非常に危険なので、詳しく調べてみます。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)のLP(ランディングページ)には、

 

・視聴する動画は企業のCM

・5,000円の報酬は企業からの謝礼金

・世界で183人の実践者がいる

・初月から全員が平均月収79万円も稼いでいる

 

このような情報が並べられているだけで、どのような企業のCMを視聴するのか、その企業名や具体的な方法に関しては記載されていません。

 

 

通常、このようなレビュー系の副業の相場は、数百円程度ですが、なぜ1件あたり5,000円も高額な報酬が支払われるのか、疑問に感じます。

 

また、レビューに関しても、たったの10文字〜20文字の短い内容なので、そのような内容のレビューで企業側は参考になるのか、疑わしいですよね。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)のLP(ランディングページ)では、このように情報が曖昧な箇所が多く、このような曖昧な情報だけで利用者に登録させようとしており、あまり信頼ができません。

 

そこで、実際にVIDEO LIFE(ビデオライフ)のLP(ランディングページ)から登録して、より具体的な情報を得られないか検証してみます。

 

柴田雅人 | VIDEO LIFE(ビデオライフ)へLINE登録してみた

それでは早速VIDEO LIFE(ビデオライフ)のLP(ランディングページ)から実際に登録してみましょう。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)の登録には、メールアドレスと名前が必要です。

 

ランディングページからLINE登録ボタンを押すと、このようなサンクスページが表示されLINE登録を求められます。

 

 

LINEの友達追加を求められましたので、登録しました。

 

今回登録した名前は、「VIDEO LIFE 柴田雅人」という名前のアカウントです。

 

 

LINEに登録しただけでは、具体的なビジネスモデルなどの確かな情報を得ることはできませんでした。

 

届いたメールを確認した結果・・・

LINEでは、準備中とのことでしたが、登録したメールアドレスにメールが届いていたので、その内容について検証します。

 

届いたメールのURLをクリックすると、モニターサイトの案内動画と、モニターサイトで稼ぐための流れについて確認することができました。

 

モニターサイトで稼ぐための流れは以下です。

 

 

流れに沿って、動画の視聴、コメント欄への投稿、モニターサイトへの登録を行いました。

 

手順通りに進めたところ、確かにモニターサイトに報酬を確認することができました。

 

しかし、モニターサイトでは1日1動画しか視聴できないことと、その報酬の出金方法は、今後送られてくるメールをチェックするように案内されました。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)の本番仕様では、動画の視聴は無制限に行えるということでしたが、モニターサイトでは、1日1件しか動画の視聴が行えません。

 

このことから、本番仕様のサイトへの登録や、モニターサイトで貯めた資金を出金するためには、高額な費用が掛かる可能性が非常に高いと判断します。

 

モニターサイト上の数字では稼げたように見えても、実際に出金できなければ、意味がありません。

 

このような場合は、高額なバックエンドを請求されて、実際には出金ができないなどのトラブルにも成りかねないので、登録には注意が必要です。

 

柴田雅人 | VIDEO LIFE(ビデオライフ)の評判・口コミは怪しい?

続いては、VIDEO LIFE(ビデオライフ)のネット評価・口コミ・評判を調べてみましょう。

 

第三者目線から、VIDEO LIFE(ビデオライフ)はどのような評価があるのか確認することで、おすすめできる案件なのか調査してみます。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)は悪評が目立つ

VIDEO LIFE(ビデオライフ)に関する口コミや評判などの情報を調べてみますと、

 

「怪しい」「稼げない」「おすすめしない」と、注意喚起を行なっているサイトがいくつも確認されました。

 

反対に、「VIDEO LIFE(ビデオライフ)で稼げた」「おすすめ」といったような口コミや評判は確認されませんでした。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)のLP(ランディングページ)では、すでに実績者がいることを謳っていましたが、その実績者の口コミも確認することができなかったため、実績者に関する情報は、誇大広告であると判断します。

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)は口コミから見ても、おすすめできない案件であることが分かりました。

 

柴田雅人のプロフィールや経歴は見つからず

VIDEO LIFE(ビデオライフ)の開発者であると言われている、柴田雅人

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)のLP(ランディングページ)では、元テレビ局の敏腕ディレクターと紹介されていますが、柴田雅人の経歴や、プロフィールなど情報はあるのでしょうか?

 

 

ネットで柴田雅人のプロフィールを調べてみましたが、柴田雅人に関する情報は見当たりませんでした。

 

元テレビ局の敏腕ディレクターで、750名以上の生徒に稼げる仕組みを教えているような人物であれば、それなりの情報が出てきてもおかしくはないかと思いますが、何一つ情報が出てこないことに違和感を感じます。

 

このような案件では、役者を使っていかにも開発者であるかのように振る舞うケースも多く、架空の人物である可能性が高いです。

 

柴田雅人 | VIDEO LIFE(ビデオライフ)の特商法を調査

続いては、法的な観点からVIDEO LIFE(ビデオライフ)を見ていきましょう。

 

特商法は大切な表記

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記したものです。

 

その案件が、安全な案件なのかを判断するために、登録する前に、必ず内容を確認しておく必要があります。 

 

よく理解しないまま安易に登録してしまうと、想定外のトラブルに巻き込まれてしまうリスクがあるので注意が必要です。 

 

補足すると、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

【危険】VIDEO LIFE(ビデオライフ)の特商法の表記

上記のことを踏まえて、VIDEO LIFE(ビデオライフ)の特商法について確認してみます。

 

こちらが、VIDEO LIFE(ビデオライフ)の特商法です。

 

 

VIDEO LIFE(ビデオライフ)の特商法は、見ての通り簡素な作りで、明らかに情報が不足していることが分かります。

 

会社名も、連絡先も記載がないので、どのような会社が運営していて、何かトラブルが起きたときの連絡先もわかりません。

 

このような表記では、万が一、何かトラブルに見舞われたりした場合は、その責任は全て自己責任になってしまい、大きな損失を被ったりと、大変危険です。

 

優良な案件であれば、このような簡素な特商法の表記はしないことから、悪質性のある業者である可能性が非常に高いと言えます。

 

結論:VIDEO LIFE(ビデオライフ)はおすすめできません

今回は、柴田雅人のVIDEO LIFE(ビデオライフ)という案件について、徹底的に調査・検証を行いました。

 

【まとめ】VIDEO LIFE(ビデオライフ)
・ビジネスモデルが不透明で誇大広告である可能性大
・なぜ感想1件で5,000円もの報酬がもらえるのか理由が不明
・柴田雅人という人物が架空の人物である可能性大
・特商法の表記に問題があり信頼できない

 

以上のことから、VIDEO LIFE(ビデオライフ)はおすすめしません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます