ウシトラサポーター

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

ウシトラサポーター

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、ウシトラサポーターへの参加はおすすめしません

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

ウシトラサポーターの内容・仕組みとは

最近になって公開された「ウシトラサポーター」について

まずは特徴を簡潔にまとめていきます。

ウシトラサポートとは
所有するトラックを売買することで報酬とする副業アプリ
中古、破損、デコトラでもOK

 

完結にまとめると副業アプリによる

中古運送トラック販売代行・仲介サービスといえます。

 

サービスの利用方法として

利用方法
  1. トラック販売希望者を探す
  2. トラックの情報・撮影写真を審査
  3. トラックの持ち主とウシトラで売買契約(打ち合わせ)

 

ウシトラサポーター利用者、トラック所持者の間を

ウシトラサポーターが仲介するというシンプルなサービスであるため、

 

ウシトラサポーター利用者の周りに

大量のトラックを所持している第三者、もしくは

複数人のトラック所持者がいて

 

なおかつ販売意欲がある方がいれば

それだけ収益を見込めるサービスとなっています。

 

ウシトラサポーターは稼げるの?

では実際にウシトラサポーターは稼げるアプリなのかどうかに関してですが、

結論からいうと稼げるかどうかは利用者を選ぶ副業アプリであるといえます。

 

まず大前提としてウシトラサポーターを利用し稼ぐためには

  1. トラック販売希望者
  2. 販売するトラック

 

当然これらがウシトラサポーター利用者の

周囲にいる必要になります。

 

ウシトラサポーターは仲介業を兼ねたサービスではあり、

それ自体は無料で利用できるものの、

 

そもそもトラック販売希望者と

販売するトラックがなければ

 

副業アプリ「ウシトラサポーター」単体では稼ぐ事はできませので、

誤解しないようにしましょう。

利用する前に①:トラック販売希望者はどれだけいるか

ウシトラサポーターからも

当アプリを利用する際のおすすめとして

周囲にトラック所持者がいる人に利用をおすすめしています。

 

 

当然ですがトラックを所持している人が周りにいても

販売することを希望する人物がいなければ取引を成立させることは難しいため

 

まず周囲にトラックを所持していてなおかつ、

何らかの理由で販売を希望している人物かどうか

アプリ利用前にトラック所持者本人とよく確認しておきましょう。

 

アプリをダウンロードしても

トラック所持者がに拒否されれば

利益には繋がりません。

 

利用する前に②:販売できるトラック数を確認する

ではアプリをダウンロードした

トラック販売希望者も見つかった。

 

その後、どれだけ稼げるかについて重要になるのは

実際に販売するトラックの有無と

数はがどれほどあるかという点になります。

 

ウシトラサポーター利用者の収入は「サポート料」として

販売トラックの大きさと台数によって大まかに定められています。

サポート料について
小型トラック:2万円/台
中型トラック:3万円/台
大型トラック:4万円/台
つまり、例えばいくらトラック販売を希望する知人が3人いても
小型トラック1台ずつしか持っていなければ6万円の収入以上はみこめませんし、
トラック販売希望者が1人でも
その人が大型を10台所持し、すべての販売を希望していた場合
40万円の収入をめざせるということになります。
トラックという高額、大型の商品の特性上、一般的に
販売を検討するトラックを大量に所持している知人がいる方は
多くはありません。
例えば、運送企業を以前営んでいた元社長さんなどが知人にいるという人は
検討する余地はあるでしょうが、そうでない人であれば
継続的かつ高利益としての収入を得ることは難しいです。

利用する前に③:トラックの状態を細かく把握しているか

トラック販売の前に細かい査定が入ります。

その際に、販売するトラックの様々な情報を

写真として提出しなければならないのですが、

 

前後左右の大まかな外装や、荷台の内部、

破損個所や周辺機器、必要書類など

 

査定後の結果を良いものとするならなおさら

細かに情報を把握し、それを提出する必要があります。

 

 

当然どこを撮影するべきなのか

注意するべき状態は撮影者が

しっかりと把握しておかなければならず、

 

トラック販売希望者でしたら

トラックの状態など十分に理解しているでしょうが、

 

副業アプリ「ウシトラサポーター」利用者自身が写真を撮影するときは

トラック販売希望者としっかりと打ち合わせした上で、撮影許可をもらい

立ち会ってもらいながら作業する必要があります。

 

場合によってはアプリ利用者自身も、ウシトラサポーターからの

サポートはありますが、ある程度の専門知識が必要になったり、

トラックの状態を把握しておく必要性も考えられますので、

 

トラック販売希望者やトラックが近くにあるのか

しっかりと確認した上で利用を検討しましょう。

 

細かい点も挙げるなら

撮影者の撮影スキルもある程度考えておいたほうがいいです。

 

特に複数台トラックがあったり、大型トラックを撮影する際は

撮影時の撮影場所、難易度や安全性も考慮しておかなければなりません。

 

利用する前に④:余計なトラブルを避ける配慮が必要

また、トラック販売希望者という第三者が関わってくる以上、

希望者との信頼関係などにもよりますが、

 

打ち合わせ時などにトラブルに発展しないように

気をつける必要もあります。

 

当然ウシトラサポーターのことも話さなければならないでしょうし、

ことはお金が関わってくる副業です。

 

ウシトラサポーターが直接関係しなとしても

人間関係という点で販売希望者とトラブルにならないよう

相応に親しい間柄である必要もあります。

 

アプリ利用者、トラック販売希望者間でも

金銭的な打ち合わせも含めて

 

しっかりとした連携をすることで

余計なトラブルを発生させない配慮も必要です。

ウシトラサポーターの評判・口コミは怪しい?

ウシトラサポーターの口コミや評判に関してですが、

アプリ自体の認知度や、まだアプリとして登場したばかりだからか

賛否含めて情報自体がほとんどありませんでした。

 

アプリの信ぴょう性自体は

実際に「App store」などからダウンロード出来ることから

第三者機関からの審査を受けていおり問題ないようです。

 

ただし、ウシトラサポーターが誰でも稼げるかという点に関しては

人をかなり選ぶアプリですので、

 

アプリの安全性としては信用できるといえても

性能が優れているかどうかとは、実績が少ないということもあり別の話です。

 

今後利用者が増えるにつれ、何らかの情報が多数確認できるようになるでしょう。

急を要する理由がなければアプリ自体は無料ですので、

一度様子を見るのも選択肢の一つです。

結論:ウシトラサポーターはおすすめできません

最後にこれまでの検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
大量のトラックとその販売希望者が必要
トラックの状態を十分に把握して撮影する手間がある
継続的、もしくは高額収入を得るには利用者を選ぶ
若い副業アプリで実績が少ない
以上のことから今回のシトラサポーターは
大量のトラックとその販売希望者を獲得できないという人にとっては
あまり稼げる副業アプリではなく
稼げる利用者を選ぶ副業アプリであることが伺え、
それらの条件に当てはまらない方には
残念ながらおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます