【副業】ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の詐欺が再来?新たな事実発覚!?

こんにちは、藤原です。

今回レビューする案件は

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)

という過去にも検証した副業案件がリローンチされたので再び検証していきます。

この案件を調査・検証しましたが、

結論、ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)はオススメできません

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

これまで数百の案件を調査してきた私が

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

お気軽にご連絡ください。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT) 内容・仕組み

では過去にも検証を行ったザ・プレジデント(THE PRESIDENT)という副業案件はどのような内容なのか簡単にまとめていきましょう。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の内容まとめ
・先着100名限定、特別無料モニター募集
・専属秘書があなたの代わりに全ての仕事をこなす
・インターネット通販で1日8万円の利益を得る
・独自に構築したシステムが売れる商品を自動で開発
・努力・経験・初期費用不要のほったらかしビジネスモデル

以上がザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の内容を簡単にまとめたものになります。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)では有能な専属秘書が代わりに全てしてくれるので、あなたは社長のように椅子に座って報告を聞き、1日8万円・月収240万円を稼ぐことが可能なのだと謳われていました。

ですが実際は10日間に渡り動画を送り少しずつ視聴者の購買意欲を高めていくプロダクトローンチという手法を用いて、最終的には高額のバックエンドが存在しているためザ・プレジデント(THE PRESIDENT)には注意が必要という検証結果でした。

過去のザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の記事も良ければ一緒にご覧ください。

それでは次にザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の特商法を確認していきましょう。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT) 運営会社には秘密が?

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の特商法を確認すると?

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)特商法

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の特商法の表記には不備があるということが一目瞭然です。

>なぜなら運営会社名やその連絡先が記載されていないからです。

そして過去の検証の際に住所を調べてみたところ単身者向けのアパートであることが判明しています。

ランディングページでは200名以上の秘書を雇っていると謳われていたので、それだけの人数を雇う会社が単身者向けのアパートなはずありませんよね?

恐らく秘書を雇っているというのは運営側の虚偽なのでしょう。

さらに今回再び住所を調べてみると、同じ所在地に法人登録されている会社があることが発覚しました。

それは「合同会社あすなろ」という会社です。

「合同会社あすなろ」は怪しい?

ホームページなどは確認できませんでしたが、法人番号もあり法人登録されている実在している会社です。

にもかかわらずザ・プレジデント(THE PRESIDENT)はなぜ特商法に会社名を表記しないのでしょうか?

「合同会社あすなろ」について調べてみると過去に会社名を変更していることが判明しました。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)運営会社情報

以前は「合同会社和楽」という会社名で運営しており、新規設立から1年も経たない内に社名変更を行っています。

ではなぜすぐに社名変更をしなくてはならなかったのでしょうか?

「合同会社和楽」について調べてみると「新型給付金ONE」という悪質案件に携わっていることが発覚しました。

そして下記の画像は「新型給付金ONE」に記されている特商法です。

新型給付金ONE特商法

運営責任者やメールアドレスは違いますが、所在地も同じで様式もザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の特商法のものと類似しています。

そのため2つの案件は同一の業者である可能性が高いでしょう。

では「新型給付金ONE」について見ていきましょう。

「新型給付金ONE」は集団訴訟も検討されている悪質案件!?

新型給付金ONE

「新型給付金ONE」とは過去にアウトサイダーでも検証した案件で、給付金を支給すると謳っていますが登録のために個人情報を要求され入力するも給付金を受け取ることはできませんでした。

新型給付金ONE高額プラン

そして最終的には2種類の高額プランが提案されることになります。

>ですがこの高額プランを支払ったところで給付金は受け取れず、被害にあった方の中には集団訴訟を検討している方もいるとされていました。

「合同会社和楽」は「新型給付金ONE」という悪質案件で詐欺を企て、集団訴訟をされそうになっているために会社設立から1年も経たない内に社名を現在の「合同会社あすなろ」へ変更したものと考えられます。

ですが社名変更をした今でも、

新たにザ・プレジデント(THE PRESIDENT)という悪質案件で詐欺を働こうとしている可能性が非常に高いので安易に近づかないようにご注意ください。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT) 評判・口コミは良くない?

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)について再び口コミ評判を調べてみました。

ランディングページでは177名のモニターの方が稼いでいると謳われていましたが、

>やはりザ・プレジデント(THE PRESIDENT)で稼いだという情報を確認することはできませんでした。

実際にGoogleやSNSで調べ出てきた情報は、ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)や開発者である『黒田勉』氏に対して「>悪質」「>怪しい」「>詐欺」などの注意喚起をしているサイトが多く存在している状況でした。

そのような情報で溢れているザ・プレジデント(THE PRESIDENT)で安全に稼げる保証はどこにもありませんので、安易に登録しないようにお気を付けください。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT) 再度調査した結論は

それでは最後にザ・プレジデント(THE PRESIDENT)という副業案件を検証しなおした結果をまとめていきましょう。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)の検証結果まとめ
・運営会社は過去の悪質案件で集団訴訟をされそうになっている
・社名を変えまた詐欺を働こうとしている
・高額のバックエンドが潜んでいる可能性大

>やはりザ・プレジデント(THE PRESIDENT)で安全に稼げる可能性は低いと考えられます。

ザ・プレジデント(THE PRESIDENT)へ関わると金銭トラブルなどに繋がる恐れが非常に高いと考えられるので、安易に近づかないようにご注意ください。

以上のことからザ・プレジデント(THE PRESIDENT)での副業はおススメできません!

ネットビジネスの世界には

フェイクニュースや悪質商材を流し

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

ネットビジネスで稼ぎたいなら

『稼げる』情報を『見抜く力』

は絶対に必要です!

正しい情報さえ手に入れることができれば

誰でもネットで収入を得ることができます。

副業から始めたネットビジネスが

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

私が保証します。

私が持っている情報であれば

今すぐにお渡しできます!

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

もちろんお金など一切受け取りませんので

ご安心くださいね。

ネットビジネスを始めることで

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

『仕組み』を作ることができます。

つまり、「不労所得」ということです。

副業からでも始められますし、

月収7桁は誰でも達成できます。

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

それでも

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

という強い思いがありましたら

私が ”1から” サポートします。

遠慮はいりません。

何でも聞いてください。

私があなたのお力になります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます