TASKCall ( タスクコール )は詐欺確定?怪しい副業徹底調査

こんにちは、藤原です。

今回レビューする案件は

TASKCall ( タスクコール )

ですが、

この案件を調査・検証しましたが、

結論、TASKCall ( タスクコール )はオススメできません

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

これまで数百の案件を調査してきた私が

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

お気軽にご連絡ください。

TASKCall ( タスクコール )は怪しい案件?

TASKCall ( タスクコール )とはどのような案件なのでしょうか?

ランディングページからわかる情報をまとめてみましょう。

毎月10万円の副収入?

TASKCall ( タスクコール )は寝ながらでもお金を稼ぐことができ、今の収入に10万円の副収入を加えることができる副業案件だと謳っていますが、

本当にそんなに簡単に月収10万円を稼ぐことができるのでしょうか?

TASKCall ( タスクコール )のランディングページを確認しましたが、具体的にどのような作業をするのかわからず、ビジネスモデルが不明瞭なまま登録まで誘導されてしまいます。

詐欺、または詐欺まがいの案件としてビジネスモデルが不明瞭なまま登録まで誘導されるケースが多くあるので注意が必要です。

本業とすれば月収200万円も可能?

1日10分程度のスキマ時間の作業であれば毎月10万円の副収入を得ることができますが、本業として本格的にTASKCall ( タスクコール )を行うと月収200万円稼ぐことができるようです。

しかし本当にそんなに稼ぐことが可能なのでしょうか?

月収200万であれば1年にすると年収2400万円となります。

日本で年収2000万円以上稼いでいる割合は0.4%未満といわれていわれており、

スマートフォン1つで日本の年収上位0.4%以内に入る程稼ぐことは難しいかと思います。

TASKCall ( タスクコール ) 登録検証

では実際にTASKCall ( タスクコール )へ登録をしてみましょう。

ランディングページにあるメールアドレス記入欄に入力をして今すぐ無料で登録するボタンを押します。

LINE登録

LINE

TASKCall というLINEアカウントを友達追加します。

するとすぐにメッセージが届きました。

LINEメッセージ

LINEメッセ2

LINEメッセ3

3つの副業紹介のメッセージが届きました。

1つ目の紹介された副業

あなたの副収入を完全プロデュースは詐欺?怪しい副業徹底調査

あなたの副収入を完全プロデュースという副業案件です。

こちらの案件はスマートフォンの簡単操作のみで1日5万円以上稼ぐことができる副業案件と謳っていますが、

実際に稼ぐことができたという口コミを見つけることができず、特定商取引法の記載もありません。

ビジネスモデルが不明瞭なまま7,000円のコンプリートガイドなるものを購入するのですが、返品に関しての記述もなく1度購入すると返品はできないようです。

2つめの紹介された副業案件

副業2

2つ目に紹介された副業案件はすぐに稼げてずっと使えるという副業案件です。

スマートフォン1台あればだれでも簡単に稼ぐことができ、登録者1万人を超えているサービスだと謳っていますが、

すぐに稼げてずっと使えるをインターネットやSNSで調べても口コミがありません。

1万人以上の会員数がいるにも関わらずインターネットの口コミがないのはおかしいですよね?

特定商取引法の記載もなく、運営元を特定することもできないため、危険な副業案件といえるでしょう。

3つ目の紹介された副業案件

紹介3

3つ目に紹介された案件はHRSという競馬のAI予想ツールでした。

利用料無料と謳っていますが、登録を進めると月額9,800円の請求があります。

無料で利用できると虚偽の広告で消費者に興味を持たせ、金銭を請求する極めて悪質な業者であることがわかりました。

また特定商取引法の記載内容が不足しており、電話番号の記載がないため、なにかトラブルがあった場合直接連絡を取ることができず、全て自己責任となる可能性があります。

紹介された案件の総評

TASKCall ( タスクコール )から紹介された案件に関して、全てに目を通しましたが、

どの案件も実際に稼ぐことができるとは思えない詐欺、または詐欺まがいの案件でした。

運営元が完全に特定できる案件がなく、3つの案件はなにかトラブルがあった場合、泣き寝入りしないといけなくなる可能性が高いです。

TASKCall ( タスクコール )から紹介される案件には安易に登録しないようにしてください。

TASKCall ( タスクコール )の運営元は?

次にTASKCall ( タスクコール )の運営元を調査していきましょう。

ランディングページに特定商取引法の記載がなく、運営元を特定することができませんでした。

運営元がわからない案件に登録して個人情報を提出するのは危険です。

副業や投資の案件を行う場合は、必ず特定商取引法の確認をして、運営元を確認してから行うようにしましょう。

TASKCall ( タスクコール )の評判・口コミは?

それでは次に、TASKCall ( タスクコール )の評判・口コミを調査していきましょう。

実際にGoogleやSNSで調べてみましたが、

TASKCall ( タスクコール )で稼いだという実績を見つけることはできませんでした。

TASKCall ( タスクコール )で実際に稼ぐことができたという口コミがない以上、簡単に信用して登録をするのは危険です。

TASKCall ( タスクコール )は実際どうなの?

TASKCall ( タスクコール )はスキマ時間の簡単作業のみで月収10万円の副収入を得ることができ、本業として頑張ると月収200万円を稼ぐことができると謳っていますが、

ビジネスモデルの説明がなく、どのような作業をして稼ぐことができるのかという記載がありません。

実際に稼ぐことができたという口コミを確認することもできず、紹介された案件に関しても詐欺、または詐欺まがいの案件でした。

特定商取引法の記載もなく、運営元を特定することができません。

危険な案件の特徴としてある、

「ビジネスモデルが不明瞭」「だれでも簡単に稼げる」「一般的には考えられない高報酬」

TASKCall ( タスクコール )は全てにあてはまっており、危険な案件なので注意してください。

TASKCall ( タスクコール )の検証結果は?

〇 ビジネスモデルが不明瞭

〇 紹介された案件は全て詐欺、または詐欺まがいの案件

〇 特定商取引法の記載がない

以上の点からTASKCall ( タスクコール )は危険な副業詐欺案件なので登録しないようにしてください。

ネットビジネスの世界には

フェイクニュースや悪質商材を流し

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

ネットビジネスで稼ぎたいなら

『稼げる』情報を『見抜く力』

は絶対に必要です!

正しい情報さえ手に入れることができれば

誰でもネットで収入を得ることができます。

副業から始めたネットビジネスが

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

私が保証します。

私が持っている情報であれば

今すぐにお渡しできます!

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

もちろんお金など一切受け取りませんので

ご安心くださいね。

ネットビジネスを始めることで

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

『仕組み』を作ることができます。

つまり、「不労所得」ということです。

副業からでも始められますし、

月収7桁は誰でも達成できます。

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

それでも

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

という強い思いがありましたら

私が ”1から” サポートします。

遠慮はいりません。

何でも聞いてください。

私があなたのお力になります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます