リモセレ

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

副業コンシェルジュ鈴木|リモセレ(rimosele)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、リモセレ(rimosele)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

リモセレ(rimosele)とは

リモセレ(rimosele)とは

スマホのみあれば誰でも参加可能な副業サービスです。

 

リモセレ(rimosele)のLINEアカウントに登録するだけで

定期的に副業情報が配信される為

僅かなスキマ時間でも効率的に副収入を得られると主張しています。

 

利用条件もないため参加のしやすい案件といえます。

 

ランディングページを深掘り

ビジネスモデル

ではランディングページから副業のビジネスモデルを見ていきます。

リモセレ(rimosele)が紹介する副業の特徴
年齢性別問わず誰でも始めることができる
必要なのはスマホと隙間時間のみ
初心者にも運営が丁寧なサポートあり
作業量に応じて報酬を獲得できる
しかし、記載されている内容では
紹介される副業に対して、業種や
詳しい作業内容が記載されていません。
良質な副業案件を紹介する良案件ほど
紹介する副業に関する詳しい内容は当然把握していますし、
信用を得るためにも率先して情報を公開しています。
しかし、リモセレ(rimosele)に関しては
十分なビジネスモデルが記載されていません。

案件自体がビジネスモデルを把握していない

十分なビジネスモデルが記載されていないということは

案件自体が紹介する副業の詳しい副業情報を把握できていない可能性が高いです。

 

これはアフィリエイト報酬目的にどんな副業情報でも紹介できるように

あえて詳しい情報を記載していないことが見て取れ、

詐欺まがいの手口の一種として広まっているものです。

 

詳しい情報をランディングページにまとめてしまうと、

紹介する副業が情報と違うほど怪しまれるため

詳しいビジネスモデルを記載していないということです。

 

ただし、アフィリエイト行為が危険であると主張するつもりはありません。

 

良質な広告先を優良なアフィリエイターがきちんと精査した上で

利用者に情報をきちんと提供すれば三者ともに有益な

優れたネットビジネスだといえます。

 

しかし、問題はこれを悪用し、

アフィリエイト報酬を目的として

きちんと誘導先の広告を精査せず、

 

広告先の善悪を考えずに紹介してきている

無責任なアフィリエイターによる

詐欺まがいの副業紹介案件が広まっているのも事実です。

 

見分けるポイントとしては

きちんと信用できるビジネスモデルが記載されているか

 

「高収入」「誰でも簡単」といった

こちらの参加意欲を掻き立てる情報ばかり主張していないか

といったものが上げられます。

 

今回の案件リモセレ(rimosele)に関しては

十分な情報がなく、参加意欲を掻き立てる情報が多く記載されているため、

 

今後アフィリエイト報酬目的

良し悪し関係なく、無責任に副業情報を紹介してくる可能性が高いです。

 

リモセレ(rimosele)を検証してみた

では、実際に誘導に従って検証すると

どうなるのか見ていきます。

 

LINE登録してみた

誘導先のLINEアカウントに登録し、

返信内容を確認してみました。

 

 

複数の副業案件を紹介された

返信内容を確認したところ

大量の副業案件を紹介されました。

 

紹介された副業案件を確認してみると

「副収入得られる特別なグループの紹介」

「月100万円以上稼げる」

「週2日5分の作業で新しい資産形成を」

 

どれも一貫性がなく

当初のリモセレ(rimosele)が紹介していた内容と

一致しないものも多く含まれていました。

 

このことからもリモセレ(rimosele)は

誘導先の副業案件からの仲介料、アフィリエイト報酬目的に

ランダムに副業を紹介している可能性が高く、

 

リモセレ(rimosele)が紹介した副業案件で

稼げたという報告は確認できませんでした。

 

昼夜問わず、怪しい副業案件情報を紹介してきますので、

安易に関わらないのが一番ですが、

もし登録してしまった場合、ブロック、削除することをおすすめします。

 

 

紹介された副業の中に怪しい案件が含まれていた

紹介された副業案件の中に「モバカフェ(MOBACAFE)」といった

以前私の記事でもまとめた要注意案件が含まれていました。

 

被害者が既に多数報告されている悪徳案件も複数確認され、

今後どのような怪しい案件が紹介されるか分かったものではありません。

 

「モバカフェ(MOBACAFE)」についての詳しい解説は下記リンクから↓

モバカフェ(MOBACAFE)は副業詐欺!?モバカフェツールガイドは稼げない?参加無料は嘘なのか

 

リモセレ(rimosele)の評判・口コミは怪しい?

リモセレ(rimosele)の口コミ評判を調べてみたところ

 

「めちゃくちゃ詐欺です、辞めといた方がいいです!」

「怪しすぎる在宅ワーク」

「紹介情報は怪しい副業がほとんど」

 

注意喚起する情報が複数確認できました。

 

誘導先の副業で十分な収入を得たという報告はありませんでしたので、

紹介されている副業に関わっても稼げる保証はありません。

リモセレ(rimosele)の特商法を調査

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のリモセレ(rimosele)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにもとても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます。

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

リモセレ(rimosele)の特商法

リモセレ(rimosele)の特商法を確認したところ

ランディングページ含め、どこにも記載されていないことが分かりました。

 

特商法は利用者を守るために国が定めた大切な法律です。

記載がなかったり、必須項目に漏れがある場合、その企業は

暗に「法律を守るつもりがない」と主張しているようなもの。

 

信憑性としてもアウトですので

関わらないように十分に気をつけてください。

 

誘導先で稼げる保証はありませんし、

何か問題が起こっても保証の一切は期待できません。

結論:リモセレ(rimosele)はおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
詳しいビジネスモデルが記載されていないままLINE登録へ誘導している
誘導先で怪しい副業案件を複数紹介してきている
口コミ評判が悪く、特商法の記載がないため信憑性は皆無
以上のことから今回の案件
リモセレ(rimosele)はおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます