PlatinumWork(プラチナワーク) (1)

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

榎本雄太|プラチナワーク(PlatinumWork)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、プラチナワーク(PlatinumWork)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

榎本雄太|プラチナワーク(PlatinumWork)の内容・仕組みとは

プラチナワーク(PlatinumWork)とは

月収100万円をだれでも簡単な軽作業で目指せる

究極の簡単副業ツールとして紹介されています。

ツールの内容自体が高性能であり、
さらに年齢や知識は関係なく誰でも参加可能。
作業内容も1・2分程度の短時間で
収入額も月収10~100万円以上を目指すことができ
即金性も高くすぐに手元に現金を得られる。
その上サポート体制も充実しているとなると
かなり魅力的なサービス付きのツールのように見えます。

榎本雄太|プラチナワーク(PlatinumWork)は稼げるツール?

では実際にプラチナワーク(PlatinumWork)が

主張通りに稼げるツールなのかどうか見ていきます。

 

詳しいビジネスモデル

高性能のツールであると主張されていますが、

 

このツールのビジネスモデルにあたる情報が

どれだけ詳細に語られているか確認していきます。

 

改めてプラチナワーク(PlatinumWork)が主張する

このツールの性能を確認すると

主張しているビジネスモデル
無期限に使えるツールをセットするだけ
4項目にチェックする1日1~2分程度の作業
登録口座に作業当日、報酬全額振り込み
これだけで月収10~100万円以上の収入が
誰でも簡単に稼げるとしています。
しかし、この「何か」をチェックするだけのツールに関して
これ以上の詳しいビジネスモデルが記載されておらず、
チェックされる項目はどういった内容のチェックシートなのか
なぜそのチェックシートをチェックするだけで収益が発生するのか
そういった情報が詳しく説明されていません。
信憑性という面でも
どんな仕事をさせられるのか不明慮な仕事を紹介してきているわけですから
この謎のツールに対し、どうしても不信感があります。

榎本雄太|プラチナワーク(PlatinumWork)へLINE登録してみた

実際に誘導に従ってLINEアカウントに登録し、

返信内容を確認してみました。

 

ツール購入へ誘導される

返信内容を確認すると大前提として

電子書籍(プラチナワーク(PlatinumWork))の購入と

代金の振り込みを要求してきました。

 

ここでプラチナワーク(PlatinumWork)の値段なのですが

通常価格が割引されて期間限定3000円で購入できると主張されています。

 

 

しかし、依然としてビジネスモデルを含む

詳しい情報を公開されていない状態で

購入を前提とした誘導がされています。

 

この金額が安いのか高額なのかは

人それぞれの主観によるでしょう。

 

世の中には有益な情報商材も

確かに存在します。

 

しかし、詳細な内容が確認できない

稼げる保証もない謎のツールに対して

 

金銭や個人情報を渡す行為はリスクが伴いますので

安易に信用しないことをおすすめします。

 

悪質な複数のバックエンドへ誘導される可能性

仮に、プラチナワーク(PlatinumWork)の誘導通り

電子書籍、ツールを購入したとして

現状それらが有益な内容である保証はどこにもありません。

 

さらに、この案件はプラチナワーク(PlatinumWork)以外にも

複数の高額商材やセミナーへの勧誘を背後に隠している可能性も考えられます。

 

ツールを利用する際に個人情報として

口座情報を提供した際悪用される場合もありますし、

 

役に立たない情報や商品と引き換えに

金銭や個人情報を搾取されるリスクもあります。

 

こういった案件はツール(電子書籍)を含めた

怪しいバックエンドへの誘導を目的としている可能性が高いですので

不用意に関わらないようにしましょう。

 

榎本雄太|プラチナワーク(PlatinumWork)の評判・口コミは怪しい?

つぎにプラチナワーク(PlatinumWork)の評判や口コミを確認していきます。

 

調べてみたところプラチナワーク(PlatinumWork)に関する

詳しい情報は現状多く確認する事ができませんでした。

 

新規商品として情報が少ない可能性がありますが、

同時に情報が出るほどの実績がないともいえます。

 

評判や口コミから良し悪しを確認できませんでしたが、

実績のない商材ではないという点でも

慎重に検討したほうがいいです。

 

仮に良商品だったとしても、しっかりと実績を積み

信用信頼を得た有名ベテラン商材になってから

利用し始めても遅くはないはずです。

 

急いで危ない橋を渡る必要はありません。

優良案件だと確信を持てる案件のみ利用すればいいのです。

 

榎本雄太|プラチナワーク(PlatinumWork)の特商法を調査

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために取引や契約のルールを表記した販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のプラチナワーク(PlatinumWork)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにもとても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

プラチナワーク(PlatinumWork)の特商法

プラチナワーク(PlatinumWork)の特商法を確認しました。

 

 

気になる内容として挙げられるのは

表現及び商品に関する注意書きの項目に

 

再現性には個人差があり、

必ずしも利益を保証するものではないむね記載されています。

 

しかし、ランディングページに記載されていた内容では

年齢不問で、未経験者でも誰でも簡単に稼げる

特別な知識やスキルは一切不要であると記載されていました。

 

ランディングページでは誰でも稼げると誇張されていたにもかかわらず

特商法ではそれと逆の内容が記載されていたことから、

 

ランディングページの内容は

誇張表現、広告が記載されていたことが伺えます。

 

何かあった場合に法的に優先されるのは特商法の内容です。

なにかトラブルが発生しても特商法に保証しないと記載されていれば

 

ランディングページに何と書かれていても

保証されない可能性が高いので注意してください。

結論:プラチナワーク(PlatinumWork)はおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
十分なビジネスモデルが説明されていない
特商法に不審点あり
背後に複数の悪質バックエンドが控えている疑いあり
何かあっても自己責任となり、
無益な商材と引き換えに金銭や個人情報を奪われるリスクが考えられます。
以上のことから今回の案件
プラチナワーク(PlatinumWork)はおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます