ON-LINE(オンライン)

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

ON-LINE(オンライン)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、ON-LINE(オンライン)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

ON-LINE(オンライン)とは

今回解説するON-LINE(オンライン)とは

1日5分の短時間の簡単な作業で日収3万円がかせげると主張する

副業紹介案件です。

 

エントリーから報酬受け取りまでスマホ一台で完結し、

出金面接も一切行わないとしており、

 

外出が規制、自粛が呼びかけられている中

情勢にあった案件といえます。

 

上手く活用できれば、コロナのリスクを回避しながら

十分な副収入が得らえるでしょう。

ON-LINE(オンライン)を検証してみた

ではON-LINE(オンライン)が紹介するという副業について

この案件はどのように主張しているか見てみましょう。

 

ビジネスモデル

ON-LINE(オンライン)が紹介する副業の特徴として

作業時間は1日5分程度と極めて短時間で

作業内容は簡単、収入も1回3万円と断言されています。

 

紹介する案件はどれもスマホ1台で

スキルが要らない誰でもできるようなものばかりとしており、

高額収入も難なく手に入るとしていますね。

 

しかし、副業の内容は

 

・検索するだけ

・動画視聴するだけ

・リツイートするだけ

・コメントするだけ

・イイネ!するだけ

・高評価するだけ

 

一見代行副業のように見えますが、

 

詳しい説明がなされているわけではなく、

誘導先でどういった副業が紹介されるのか不明慮です。

 

副業で稼ぐためには、副業先の業種、業務形態

利益を収入として還元されるまでの流れ

 

こういった情報が明確に記載されているほうが

安心できますよね。

 

しかし、ON-LINE(オンライン)は、それが十分とはいえず、

主張されている情報はどれも魅力的に見えますが、

実際は詳しいビジネスモデルが記載されていません。

 

 

怪しいアフィリエイターである可能性あり

今回の案件ON-LINE(オンライン)は

詳しいビジネスモデルを提示していないうちに

こちらをLINEアカウント登録へ誘導してきていることから

 

アフィリエイト報酬目的に自身のSNS上で

別案件を紹介、誘導してくるアフィリエイターである可能性が高いです。

 

ここで改めておくと、

アフィリエイト行為自体はうまく活用できれば

広告先の企業、アフィリエイター、利用者にとって

 

有益な優れたビジネス形態の一種ですし、

それ自体を否定、危険視するつもりは毛頭ありません。

 

問題はそれを悪用し、アフィリエイト報酬目的のために

誘導先の案件の安全性を度外視に無責任に紹介してくる

詐欺まがいの悪質アフィリエイターも多く存在することです。

 

こういった悪質なアフィリエイターは報酬目的に

誘導先の案件の良し悪しを考えずに紹介してくるため、

 

昼夜問わず大量の案件情報が送られてきたり、

中には稼げない悪質案件が多く混ざっている場合があります。

 

ランディングページに詳しいビジネスモデルが記載されていなかったのも

報酬目的に大量の別案件を紹介するため、

詳しいビジネスモデルをのせていない可能性があります。

 

・ビジネスモデルを明確にしていない状態でLINEアカウント(SNS)登録へ誘導してくる

・LINEアカウント(SNS)登録後、複数の別案件情報を大量に送ってくる

・当初のランディングページの内容と、送られてくる別案件の情報、主張が一致しない

 

こういった場合は誘導先の良し悪しに関わらず

アフィリエイト報酬目的として利己的に情報を紹介してきている

無責任アフィリエイターである可能性が高いですので注意してください。

ON-LINE(オンライン)へLINE登録してみた

実際にON-LINE(オンライン)が優良案件なのか、

悪質案件なのか、LINE登録して判断していきます。

 

 

返信内容

登録後返信内容を確認してみると

内容に統一性のない副業案件が大量に送られてきました。

 

これらの主張や報酬内容、名前も

当初のON-LINE(オンライン)の主張を含めてバラバラで

ランディングページに記載されていた内容に沿うものではありませんでした。

 

中には稼げない危険な副業サイトも含まれている可能性があり、

個人情報を請求してくる極めて怪しい案件も含まれていたことから、

 

ON-LINE(オンライン)が報酬目的の

悪質なアフィリエイターである可能性は一層高まったと判断できます。

ON-LINE(オンライン)の評判・口コミは怪しい?

ON-LINE(オンライン)の口コミ評判を調べてみたところ

確認できる情報量自体少ないものでした。

 

しかし、情報量が少ないということは

実績が浅いということが見て取れますので

 

あえてリスクを取って

怪しい相手と関わる必要はありません。

ON-LINE(オンライン)の特商法を調査

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した、販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のON-LINE(オンライン)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにも、とても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます。

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

ON-LINE(オンライン)の特商法

ON-LINE(オンライン)の特商法を確認したところ

ランディングページ含め、どこにも記載は確認できませんでした。

 

特商法は利用者を悪質業者から守るため

国が定めた大切な法律です。

 

その記載がされていないということは、暗に

「法律を守るつもりなんてない」と主張しているようなもの。

 

信憑性において既にアウトであると判断できますので

このような案件には近づかないほうがいいです。

 

誘導先で何かトラブルに巻き込まれても

保証の一切は期待できませんし

全て自己責任となります。

結論:ON-LINE(オンライン)はおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
適切なビジネスモデルが記載されていないままLINE登録へ誘導
LPの主張と統一性のない、大量の別案件を送り付けてきている
特商法が記載されておらず、信ぴょう性は皆無

 

以上のことから今回の案件

ON-LINE(オンライン)はおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます