ネイビーコマンダーはp2p詐欺なのか?!飛ぶリスクは?必ず稼げる?出金できる?

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

Navy Commander|ネイビーコマンダー

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、ネイビーコマンダーはオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

ネイビーコマンダーの内容・仕組みとは

ネイビーコマンダー(Navy Commander)とは

Navy Commanderは、マッチングプラットフォームです。

買いたい人と売りたい人をマッチングさせる個人間取引をサポート致します。

Navy Commander には5つのキャラクター(艦艇アイテム)が存在し、それぞれ購入金額、必要チケット数、保有期間、利率が変わります。

買いたい人はご希望の艦艇アイテムの抽選に応募し、当選すれば購入することができます。

売却金額は必ず購入金額より高く設定されますので、「当選すれば必ず利益が出る」という仕組みです。

専門的な知識やスキルは不要で、どなたでも利益を出していただけます。

 

 

説明されている内容から

p2pによる個人間取引サポートサービスであることが伺えます。

 

 

特定の指定アイテム(キャラクター/戦艦アイテム)を

購入し、それを他の利用者、希望者に売買することで利益を得るシステムです。

ネイビーコマンダー(Navy Commander):p2pのメリットデメリットや危険性

「p2p」はよく「マルチ商法」や「無限連鎖講(ねずみ講)」と混同される場合もあるが

実際は商品による売買という形であるため

違法ではない点も含めこれらとは厳密には異なるものです。

 

しかし、だからといってリスクがないわけではなく

相応の危険性と何かあった場合に自己責任となるケースも多々あるため

それらをよく認識していないと相応の危険が伴います。

 

まずはメリットに関してですが

p2pの主なメリット
データの分散管理による端末負荷の軽減
ゼロダウンタイムの実現によりサーバーダウンしない
p2p技術はデータを分散管理していることが特徴であるため
サーバーが不可に耐え切れずダウンしてしまうなどにより
それらが原因となる取引不可、中断などが起こりにくいというメリットがあります。
次にデメリットに関してですが
p2pの主なデメリット
需要、共有のバランスが崩壊するリスクが考えられる
アイテムの購入者が居なくなる可能性あり
仮に今回の案件ネイビーコマンダー(Navy Commander)に当てはめると
p2pを使った商品の個人間の売買であるため
それだけではネイビーコマンダーの運営自身に利益がでません。
そこで運営側は取引手数料で収益を確保することが一般的なのですが、
マッチングの需要と供給のコントロールが運営がうまくできなければ
運営側が損益を被る結果となります。
そのため、需要と供給のコントロールする実力がない、またはp2pを語る悪質な運営であった場合
損しないためにサービスやキャンペーンなどで資金を募るだけ巻き上げた後、
最終的には資金を持ち逃げするというリスクも考えられます。
ここで気になるのはネイビーコマンダー(Navy Commander)の事業者は
信用に足る実績のある事業者、サービスなのかという点です。

ネイビーコマンダーは信用できるサービスなのか?

信用に足るほどの実績がない

ネイビーコマンダー(Navy Commander)が
きちんと出金できるかまでのしっかりとした実績があるかどうか確認してみたところ
調べてみた実績の中では
確かに信用に足るのかというほどの情報まで
確認する事ができませんでした。
まだ利用者が出金できる段階ではない
サービス自体が比較的若いから実績がないのかもしれない
そういった点も考慮したとしても
現状不安材料ではあるため
参加を検討する際には慎重になったほうがいいでしょう。

MLM(マルチレベルマーケティング)形式を採用している

 

ネイビーコマンダー(Navy Commander)は完全招待制の

MLM(マルチレベルマーケティング)形式を採用しており、

 

つまり、参加者が第三者に紹介して加入させればさせるほど

紹介した参加者に報酬が得られるというものです。

 

はやい段階から紹介者として利用しているユーザーが高利益を獲得しやすい反面で

中には紹介料目的にデメリットなどもお構いなしに紹介しまくるユーザーも出てくる可能性があり、

紹介先のサービスが悪質な物であった場合被害にあうケースも考えられますので

 

友人などに紹介されたとしても衝動的に参加するのではなく

本当に紹介してきた人はp2pのメリットデメリットを理解した上で

 

自己利益のみを優先して無責任なアフィエイト行為を行っていないのか

責任感をもって紹介してきているのか

 

本当に誘導先のサービスが信用に足る内容なのか

十分に検討した上で自己責任で参加するか判断する必要があります。

ネイビーコマンダーの評判・口コミは怪しい?

ネイビーコマンダー(Navy Commander)にかんする口コミ評判を調べてみました。

 

しかし、現状まだ若いp2pサービスだからか

賛否含めて口コミ評判に関する情報を

あまり確認する事ができませんでした。

 

情報量自体が少ないため、口コミ評判だけでは

良案件とも危険案件とも判断しがたいものがあります。

ネイビーコマンダーの特商法を調査

次は法的観点からネイビーコマンダー(Navy Commander)を確認していきましょう。

特定商取引法(特商法)とは

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを、未然に防ぐために取引や契約のルールを表記した、販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のネイビーコマンダー(Navy Commander)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにも、とても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

ネイビーコマンダー(Navy Commander)の特商法

ネイビーコマンダー(Navy Commander)の特商法を確認したところ

ランディングページ全体を確認しても

特商法に該当する記載は確認できませんでした。

 

特商法は先に記載された通り

必ず事業者が記載しなければならない大切な法律についての記載であり、

 

これが記載されていないということは

その該当する事業者は暗に

「法律を守るつもりがない」と主張しているようなものであり

 

何かトラブルがあったり

資金を持ったまま飛ばれたりした場合

泣き寝入りする結果となりかねません。

 

なにがあっても自己責任となりますので

参加を検討している方はより慎重になったほうがいいでしょう。

結論:ネイビーコマンダーはおすすめできません

最後に検証した結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
  1. 十分に信用できるほどの実績があるとは言えない
  2. 特商法の記載がない
  3. なにがあっても自己責任で保証などは期待薄

以上のことから今回の案件

ネイビーコマンダー(Navy Commander)はおすすめできるとはいえません。

 

まだp2pとして若いサービスということもあり

稼げるかどうかという点においては

どちらともいえないものではありましたが、

 

特商法が記載されていないなどの法的な観点、

なにがあっても自己責任であることのリスクを考慮すると

今回のような結論に至りました。

 

今後ネイビーコマンダー(Navy Commander)で稼げたという意見も出てくるかもしれませんが

全て鵜呑みにするのはリスクがあるため

なにがあっても自己責任ということを肝に銘じて

 

少しでも怪しい、危険かなと思ったら

近づかないのが賢明です。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます