J.E.T OPTION

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

バイナリーオプションサービス|J.E.T OPTION(ジェットオプション)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、J.E.T OPTION(ジェットオプション)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

バイナリーオプションサービス|J.E.T OPTION(ジェットオプション)の内容・仕組みとは

J.E.T OPTION(ジェットオプション)は

Capital Swifrt Investmentsから提供されている

バイナリーオプションサービスです

 

 

PCやスマートフォンなど

端末を選ばずにいつでも小回りの利く取引が可能

 

 

登録、入金手数料が無料であったり

サポートセンターによるセキュリティサポートなどがあり

初心者にとって魅力的なサービスも含まれています。

J.E.T OPTION(ジェットオプション)のサービス

先に記載した通りJ.E.T OPTION(ジェットオプション)のサービスは

バイナリーオプションです。

 

バイナリーオプションについて

簡潔にまとめると

バイナリーオプションの簡単な仕組み
バイナリーオプションとは二進法(0か1か)の「二者択一」で損益が確定するFX投資の一種
ある時点での為替相場(例:ドル円)の場合、「円安(ハイ)」もしくは「円高(ロー)」で予測する
予測が当たっていれば利益を得られる
予測が外れていれば損失が確定される

 

仕組みが簡潔で初心者でも入りやすい投資ではあり、

その点はJ.E.T OPTION(ジェットオプション)からも説明されています。

 

 

バイナリーオプションのメリットデメリット

ここで簡単にBOに関するメリットデメリットをまとめた上で

J.E.T OPTION(ジェットオプション)の主張を見てみましょう。

BOの主なメリット
ルールや操作が単純で明快、初心者でも始めやすい
少額から投資を行うことが出来る
損失が限定的で、比較的リスクを抑えた投資が可能
相場を読むことができれば、短期間でも大きな利益が見込める …etc.

BOのメリットとしては

やはり仕組みが単純だからこそ

投資初心者でも簡単に参加しやすい点です。

 

 

メリットに関してはJ.E.T OPTION(ジェットオプション)からも

大々的に主張されているようです。

 

しかし、BOにもデメリットは存在します。

BOの主なデメリット
負けると賭け金が0になる
資金を適切に管理できなければ、損失が膨らみ続ける可能性あり
利用する業者が悪質であった場合、資金を持ち逃げされるリスクあり
実際は大勝して稼ぐのは難しい
連勝し続けるのはさらに難しく、負けた時の損失の方が大きい傾向にあり …etc.
参加しやすいことが必ずしもメリットだけになるとは限りませんし、
簡単だから必ず利益が出るわけではありません。
投資資金をすべて損失するデメリットも存在しますし、
利用する業者が悪質であった場合、より大きな損害を受ける可能性もあります。
もしバイナリーオプションへの参加を検討しているのであれば
事業者が本当に信用できる相手なのかも含めた
BOのメリットデメリットを把握した上での運用が大切です。

バイナリーオプションサービス|J.E.T OPTION(ジェットオプション)は信用できる事業者なのか

ではJ.E.T OPTION(ジェットオプション)が実際に信用できるのか

提示されているサービスなども織り交ぜて解説していきましょう。

不審点①:取り上げている銘柄の数が少ない

J.E.T OPTION(ジェットオプション)が取り上げている銘柄は7種類

 

 

内容としてはおすすめする理由などを細かく記載しているため魅力的に思えますが、

そもそも銘柄の数自体少ないですね。

 

国内の某有名〇G証券の銘柄数が

諸々含め約17,000以上ですから

どれだけの差があるかわかりやすいと思います。

不審点②:ボーナスの内容の詳細

J.E.T OPTION(ジェットオプション)が大きく広告している内容に

ボーナスの存在があります。

 

条件を満たせばボーナスが加算され

より高い利益を得られるとされていますが、

実際に性能を確認してきます。

 

 

入金額に応じたボーナスによるパーセンテージ分が加算され

口座残高に上乗せされる。

 

10万円入金すれば2倍になり

結果として20万円になる、と

これだけ見れば夢のようなサービスですね。

 

しかし、利用規約から詳細を確認していくと、

 

 

より注目するのは「23-2」の記載内容です。

 

ボーナスの出金条件などがまとめられており、

獲得したボーナスの出金条件:ボーナス金額の20倍の入金と累計取引

取引する際の優先順位:入金残高>ボーナス

 

要約すると

「ボーナスはもらえるけれど、出金するためにはさらにボーナスの20倍入金して取引してね

ボーナスでの取引は後回しだよ」と主張しているわけです。

 

つまり、たとえボーナスを獲得できたとしても、現金として出金するには

追加でボーナス獲得額の20倍の入金取引しなければもらえないということです。

 

さらに詳しく表に直してみるとこのようになります。

A:入金額(例)B:ボーナス額(%はAの入金額から見た還元率)C:ボーナス出金条件を満たすための必要入金取引額D:Cを考慮したBの実際の還元率
1万円3千円(30%)6万円5%
2万円1万円(50%)40万円3%
3万円

2万4千円(80%)

48万円5%
5万円4万5千円(90%)90万円5%
10万円10万円(100%)200万円5%
30万円以上10万円以上(100%)200万円以上5%

※30万円以上入金の場合必要取引などに優遇有

 

このように例えば3千円のボーナスを得るために1万円の入金が必要になりますが

ボーナス分の3千円を出金するために3千円の20倍の6万円入金して取引しなければならないため

実際は6万円の入金取引で、やっと3千円のボーナスを引き出せるということになります。

 

対比する還元率も当然下がりますし、

この値では魅力的な内容とは思えません。

 

しかも取引する際の優先順位が入金残高の方が高いため

ボーナスで得た利益は後回し、

 

その上で失効期限が設けられているため

高額入金になればなるほど後回しにされた

ボーナスまでの差額が広がり、出金しづらくなり

 

失効期限が過ぎてボーナスが出金できない

といったことになりやすくなります。

 

このことからもJ.E.T OPTION(ジェットオプション)は

より高額の入金取引をさせるために

ボーナスを提示してきている可能性が非常に高いです。

不審点③:J.E.T OPTION(ジェットオプション)は無登録!金融庁も警告

行政機関:金融庁によると

 

 

J.E.T OPTION(ジェットオプション)および

その事業者である「Act Plus Holdings Ltd.」は

 

無登録で金融商品取引をおこなう事業者として

警告、リストアップされている事業者であり

 

詐欺的行為を行っている可能性が高い事業者として警告されています。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について:金融庁

 

行政的にもかなり危険な事業者として警告されていますので

安易に利用するのはかなりのリスクが伴うといえます。

バイナリーオプションサービス|J.E.T OPTION(ジェットオプション)の評判・口コミは怪しい?

J.E.T OPTION(ジェットオプション)の口コミや評判を確認していくと、

 

「頑なに出金拒否された」

「連絡しても繋がらない」

「ぜんぜん稼げない上お金が戻ってこない!これ詐欺では?!」

 

こういった内容が複数確認できました。

やはり不用意に関わるのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

また、中には好評だと主張するサイトも確認できましたが

すでに金融庁などから無許可であり、リスクが高いことが行政的にも見て取れることから

おそらくそれらは「サクラ」である可能性が高いです。

バイナリーオプションサービス|J.E.T OPTION(ジェットオプション)の特商法を調査

つぎは法的な観点からJ.E.T OPTION(ジェットオプション)を確認していきます。

特定商取引法(特商法)とは?

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した販売者が表記しなければいけない、最低限のルールのことを指します。 

 

今回のJ.E.T OPTION(ジェットオプション)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにもとても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます

 

ちなみに、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

J.E.T OPTION(ジェットオプション)の特商法に注意

結論からまとめると

J.E.T OPTION(ジェットオプション)に関する

特商法の内容は一切確認できませんでした。

 

会社の情報として「会社概要」などは確認できましたが

あくまで特商法とは別物です。

 

つまりJ.E.T OPTION(ジェットオプション)は

暗に「法律を守るつもりがない」と言っているようなものであり

 

無許可で事業を行っていることから

トラブルが起こっても何のサポートも保証も期待できません。

 

多額の負債などを被る可能性も考えられますので

近づかないようにするのが賢明です。

結論:J.E.T OPTION(ジェットオプション)はおすすめできません

最後にこれまでの検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
  1. ボーナスなどを含め、高額入金取引へと誘導してきている
  2. 無許可で営業しており、金融庁も警告!信憑性皆無
  3. 口コミ評判悪い、特商法もなし

以上のことから今回の案件

J.E.T OPTION(ジェットオプション)はとてもおすすめできる内容ではありません。

 

肯定的な意見サイトなども「サクラ」である可能性が高く

出金や退会時に何があったりとリスクも高いため

近づかないほうが賢明でしょう。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます