活き生きサポートは副業詐欺?怪しい資産運用を徹底調査

こんにちは、藤原です。

今回レビューする案件は

活き生きサポート

ですが、

この案件を調査・検証しましたが、

結論、生きサポートオススメできません

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

これまで数百の案件を調査してきた私が

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

お気軽にご連絡ください。

活き生きサポートは怪しい資産運用なのか?

活き生きサポートとは一体なんなのでしょうか?

令和の新しいセカンドライフ   安心な老後を送りませんか?

という記載から

老後資金を賄うために資産運用を勧めているようです。

活き生きサポートでの資産運用方法などはどうなっているのか、ランディングページにある情報をまとめてみましょう。

〇 令和最新の資産運用システムの採用

〇 24時間365日専任スタッフ対応

〇 安心・安全の全額保証

具体的なシステムやスペックなどは不明ですが最新のシステムを利用して資産運用をするようですね。

また24時間365日専任スタッフが対応してくれるようで、更に資産運用する資金は全額保証してくれるようです。

老後2,000万円問題

夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯では毎月約5.5万円の不足が生じるため、20~30年間の不足額が約1,320~1,980万円に上るという試算に基づいています。

老後2千万問題の背景

しかし老後2,000万円問題はこのランディングページの記載の仕方では誤解を生みます。

活き生きサポートでは平均収入から平均支出を引くと毎月5.5万円(=30年間で2,000万円)不足するというケースを紹介しています。

しかしこれは2017年の平均値から算出した金額であり、その平均値だけを取り上げて老後2,000万円問題を語るのはナンセンスです。

例えば2020年の家計調査を基に計算をすると、平均収入から平均支出を引いた差額は毎月1,500円で、30年間で55万円しか不足しない

という結果になります。

ただ2020年はコロナ禍の影響で給付金を得た世帯が多くあり、旅費や食費などの支出を減らした世帯が多かったという特殊要因がありました。

とはいえ、どの年のデータを使うかでこれだけ試算結果が異なるということは、2017年の「2,000万円」には全く根拠が無いと解釈できます。

老後2,000万円問題で不安を煽り、実態を隠して広告をすることに悪意を感じてしまいますね。

しかし誰しも資産を増やしたいという気持ちはあると思いますので、案件の内容についても深く掘り下げてみましょう。

どのような資産運用をするのか?

ランディングページ内には不動産での運用や投資信託のデメリットの紹介をしていました。

最近の不動産市場

バブル崩壊と共に低迷期が続いています。

さらにコロナ禍の影響により都心の物件でも価値が暴落しています。

その理由は主に、「都心流入人口減少」と「テレワーク導入によるオフィス需要減少」です。

投資信託のデメリット

投資信託といえばiDeCoやNISAがあります。

それらは節税対策としてのメリットはありますが、もちろんいくつものデメリットも存在します。

主に
① 長い時間をかけないと利益が出にくい
② 資産が減ってしまうこともある
③ 元本保証はない

ということが挙げられます。

ということから不動産や投資信託を利用しての運用ではないようです。

ランディングページを確認しましたが、具体的になにを運用するのか不明のまま登録まで誘導されてしまします。

ビジネスモデルが不明瞭のまま登録をさせる案件は詐欺案件を取り扱っていることが多いので注意してください。

活き生きサポート 登録から見えた実態?

次に活き生きサポートの登録を行っていきましょう。

LINE

【公式】活き生きサポートというLINEアカウントが出てきましたので友達追加してみます。

そこから更に別のLINEアカウントを追加するように指示されます。

 

LINE

活き生きサポート相談室という2つめのLINEの友達追加しました。

すると活き生きサポート相談室から4つの副業案件を紹介される形となります。

〇 日払いOK!スマホから口座へダイレクト
   スマホで稼ぐ系副業
〇 JP.ロビン.フッド
   AIを用いてバイナリーオプション
〇 常識を覆す 未来型ツール
   スマホで稼ぐ系副業
〇 好きな時に好きなだけスマホでガッツリ稼ぐ
   FXのツール販売

上記4つの副業を紹介されました。

活き生きサポートとは副業の案内サイトの入り口だったようです。

活き生きサポートの運営は?

次に活き生きサポートの運営元を調査していきましょう。

ランディングページ内に運営元に繋がる情報はありませんでした。

また特定商取引法の記載も無いため運営元は不明です。

活き生きサポート相談室から来た4つの副業案内に関しても、特定商取引法の記載がない、またはあっても記載内容不十分といった案件でした。

特定商取引法の記載は消費者を守る為に必要な内容ですので、必ず確認するようにしてください。

また特定商取引法に記載がない、記載内容が不十分なサイトは法律を守る気がないって言ってるのと同じことなので近づかないようにしてください。

活き生きサポートの評判・口コミは?

それでは次に、活き生きサポートの評判・口コミを調査していきましょう。

実際にGoogleやSNSで調べてみましたが、

活き生きサポートで稼いだという実績を見つけることはできませんでした。

また活き生きサポート相談室から来た4つの副業案内に関してもその案件で稼いだという実績はありませんでした。

逆に悪い口コミが多く、活き生きサポートやそれに付随している案件には安易に登録しないようにしてください。

活き生きサポートの検証結果は?

〇 他の副業案件を紹介するサイト

〇 運営元が不明

〇 口コミが一切ない

  •  まとめ

活き生きサポートでLINE登録をした人に対して、自社とは関係のない他の副業案件を紹介する所謂副業紹介サイトのようです。

活き生きサポートは特定商取引法の記載がなく運営元の情報はわかりませんでした。

紹介される副業についても調査をしましたが、特定商取引法の記載がない、不十分な副業です。

運営元が不明な案件の場合、トラブルに巻き込まれても運営元と連絡がつかず、全て自己責任になってしまいます。

また悪評が多く、明らかにおススメできるような副業ではありませんでした。

以上の点から活き生きサポートは副業詐欺案件の紹介サイトなので登録しないようにしてください。

ネットビジネスの世界には

フェイクニュースや悪質商材を流し

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

ネットビジネスで稼ぎたいなら

『稼げる』情報を『見抜く力』

は絶対に必要です!

正しい情報さえ手に入れることができれば

誰でもネットで収入を得ることができます。

副業から始めたネットビジネスが

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

私が保証します。

私が持っている情報であれば

今すぐにお渡しできます!

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

もちろんお金など一切受け取りませんので

ご安心くださいね。

ネットビジネスを始めることで

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

『仕組み』を作ることができます。

つまり、「不労所得」ということです。

副業からでも始められますし、

月収7桁は誰でも達成できます。

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

それでも

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

という強い思いがありましたら

私が ”1から” サポートします。

遠慮はいりません。

何でも聞いてください。

私があなたのお力になります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます