【林大樹】i Choice(アイチョイス)は詐欺!?怪しい無料モニターの登録は危険?毎日5万円稼げるのか口コミ評判は?

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

林大樹|i Choice(アイチョイス)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、i Choice(アイチョイス)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

林大樹 | i Choice(アイチョイス) 投資の仕組みは?

 i Choice(アイチョイス) とは、毎日届く通知を確認後、アプリを起動するだけで、毎日5万円が手に入るという最新テクノロジーを駆使したスマート資産運用アプリです。

 

 i Choice(アイチョイス) の利用者のそのほとんどが投資初心者でありながら、タップ1つだけで毎日5万円が手に入れられるということから、誰でも気軽に参加できそうな内容です。

 

 

 i Choice(アイチョイス) の使い方

 i Choice(アイチョイス) の使い方は、この3ステップだけであると記載されています。

 

 i Choiceの使い方

1.アプリから通知が届く
2.届いた通知の点滅ボタンをタップ
3.毎日5万円の報酬を手に入れることができる

 

 

 i Choice(アイチョイス) は、投資初心者だけでなく、スマホ初心者でも簡単に投資に参加でき、毎日5万円もの報酬を受け取ることができるという点が魅力です。

 

なぜ無料で利用できるのか?

i Choice(アイチョイス) は、無料モニターで参加することができると宣伝されています。

 

なぜ、無料で参加できるのでしょうか?

 

 i Choice(アイチョイス) のランディングページでは、なぜ無料で利用できるのか、その仕組みについての理由が記載されています。

 

無料提供には明確な理由があります。無料配布することでi Choiceにデータが蓄積され更にバージョンアップできるからです。お互いにメリットがあるので無料提供させていただきます。お金は一切かかりません。

 

 

このように、 i Choice(アイチョイス) の利用者が増えれば増えるほど、 i Choice(アイチョイス) 側には、その利用者のビックデータが蓄積され、 i Choice(アイチョイス) のシステムのアップデートに役立つことが理由です。

 

ビジネスモデルは不明

では、一体、 i Choice(アイチョイス) はどのような運用で1日5万円を稼ぐことができるのでしょうか?

 

 i Choice(アイチョイス) のランディングページを探してみましたが、その詳しいビジネスモデルに関しては、掲載されていませんでした。

 

 i Choice(アイチョイス) のランディングページには、システム画面らしき画像を確認することができますが、画像から推測すると、FXの自動売買システムであると推測します。

 

 

しかし、あくまでもこれは推測であり、詳しい詳細については i Choice(アイチョイス) のランディングページでは確認できず、何も分からないままに登録しなければいけないので、優良な案件とは言い難いです。

 

本当に、 i Choice(アイチョイス) を利用することで毎日5万円もの報酬を得ることができるのでしょうか?

 

実際に私が登録して検証を行いましたが、 i Choice(アイチョイス) の注意点がいくつか見つかりましたので、必ず最後までご確認ください。

 

林大樹 | i Choice(アイチョイス)へLINE登録

では、実際に i Choice(アイチョイス) のランディングページから登録を行ってみます。 

 

 i Choice(アイチョイス) のランディングページからメールアドレスを入力すると、このようなサンクスページが開きます。

 

 

このサンクスページでも、 i Choice(アイチョイス) の具体的なビジネスモデルに関しては、説明がありません。

 

サンクスページの内容を確認すると、 i Choice(アイチョイス) の新規登録には、LINE@の登録が必要なので、指示に従って登録を行います。

 

今回登録したLINEアカウントは 【i Choice】林 大樹 という名前のアカウントです。

 

 

登録後、このようなメッセージが届きます。

 

 

登録後には、動画の視聴と、アイチョイス(iChoice)のシステム画面にアクセスすることができます。

 

登録後、アイチョイス(iChoice)はFXの自動売買システムを使った取引で利益を上げるというシステムであることが分かります。

 

また、アイチョイス(iChoice)のシステム画面を確認することもできますが、見ての通り、資産運用プロセスのすべてを最新5Gテクノロジーでスマート化に成功したスマートフォンアプリと言われているにも関わらず、簡素な作りです。

 

 

このように、相場やエントリー状況について確認することができないので、信憑性に欠けています。

 

エントリーが完了すると、このように画面上では利益が出ていることが分かりますが、出金に関しては、デモ版(無料モニター)であるため行えません。

 

登録後に判明したことは、アイチョイス(iChoice)では、まずは数日に渡る動画を視聴させられます。

 

アイチョイス(iChoice)の目的は、数日に渡る動画を視聴させた後、最終的に高額なバックエンドを請求する悪質性の高い案件であると判明しました。

 

目先の利益に囚われて登録してしまうと、後々トラブルにも成りかねないので注意が必要です。

 

 i Choice(アイチョイス)・林大樹の口コミ

続いては、第三者の視点から見たi Choice(アイチョイス)について見てみます。

 

i Choice(アイチョイス)がおすすめできる案件であれば、おすすめする口コミや実績が公開されているはずですので、参考にしてみましょう。

 

否定派が多数の結果に

 i Choice(アイチョイス)について口コミや評判を検索したところ、まだローンチされたばかりにも関わらず、「おすすめできない」「稼げない」「誇大広告」といった、注意喚起を行っているサイトが複数確認されました。

 

一方で、「 i Choice(アイチョイス)はおすすめ」といった口コミや評判は見つかりませんでした。

 

i Choice(アイチョイス)のランディングページには、このように、利用者の実績が公開されています。

 

 

しかし、i Choice(アイチョイス)の口コミや評判などを検索しても、実際の運用実績の画像は確認することができないため、信憑性に欠けます。

 

林大樹とはどんな人物か?

登録後に視聴できる動画では、i Choice(アイチョイス)の開発者である林大樹について解説されています。

 

 

しかし、ネットで林大樹の経歴や詳しいプロフィールについて調べてみましたが、検索結果は見当たりませんでした。

 

これほどのキャリアのある投資家であるにも関わらず、何ひとつネットで情報が出回っていないことに違和感を感じます。

 

開発者である人物がどのような経歴のある人物であるのか不明瞭であれば、信用ができません。

 

このように、i Choice(アイチョイス)は、第三者の視点から確認しても、おすすめできないことが分かります。

 

林大樹 | i Choice(アイチョイス)の特商法を調査

では続いては、法的な観点から見たi Choice(アイチョイス)について、特商法の表記を確認してみましょう。

 

i Choice(アイチョイス)の特商法には、どのような表記があるのでしょうか?

 

特商法とはどんな表記?

まずは、特定商取引法に基づく表記(特商法)について解説します。

 

 特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約の決まりを表記した、販売者が表記しなければいけないルールのことを指します。

 

今回のi Choice(アイチョイス)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するために、とても重要な項目になるので、チェックすることをすすめます。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます。

 

また、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

問題:特商法の表記がない

i Choice(アイチョイス)の特商法の表記について確認しましたが、残念ながらランディングページには特商法の記載がありませんでした。

 

特商法の記載がない案件に登録することのリスクとしては、無料で登録できるからといって何も考えずに登録してしまうと、個人情報を悪用されたり、高額な商品を購入させられる危険性があるので、注意が必要です。

 

また、特商法のない案件に登録すると、金銭トラブルに巻き込まれたりする可能性があり、トラブルに巻き込まれた際の責任は全て自己責任になってしまいます。 

 

 特商法を記載するというルールを守れないような案件が、とても優良な案件とは言えません。

 

このように、法的な点から確認しても、i Choice(アイチョイス)ははおすすめできないと言えます。

 

結論:i Choice(アイチョイス)はおすすめできない

今回はFX自動売買システムであるi Choice(アイチョイス)について検証しました。

 

最後に、検証結果についてまとめます。

 

検証結果のまとめ

・無料で毎日5万円稼げるということはない
・後々高額なバックエンドを請求されるため要注意
・運用の実績が公開されておらず信憑性に欠ける
・開発者である林大樹という人物が信用ができない
・特商法の記載がないためトラブルになる危険性大

 

以上、このような点から、i Choice(アイチョイス)に登録することは、おすすめできません。

 

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます