LINE世界10億円ダウンロード記念くじ

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

期間限定Congratulations|LINE世界10億ダウンロード記念くじ

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、LINE世界10億ダウンロード記念くじはオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

期間限定Congratulations|LINE世界10億ダウンロード記念くじの内容・仕組みとは

LINE世界10億ダウンロード記念くじは

ある有名大物投資家が立ち上げた大規模なプレゼント企画です。

 

LINEからメッセージと共にページURLが送られてきたという報告が

すでに何件も寄せられています。

 

特徴をまとめると

案件の主な特徴
分配総額22億円のばら撒き企画
参加は指定されたLINEアカウントに登録するだけ
参加費用、会員登録費用などは一切不要
無料で利用可能、はずれなし
分配額は抽選方式で1億円~2千円の間の金額がランダムで当選
ランディングページの内容を確認すると
お金を持て余した大物投資家が
日本経済を回すためという理由で
参加者に資産の一部
総額22億円をばらまくという
お年玉のような企画となっています。
主張が真実だとしたら
投資家との合意の上でのばらまき企画ですので
参加者によって獲得金額にばらつきこそありますが、
参加無料で無償収益があるのなら魅力的な企画といえます。

期間限定Congratulations|LINE世界10億ダウンロード記念くじの不審点

しかし、案件の主張を見てみると
不審な点がいくつも確認できましたので
順を追って解説していきます。

不審点①:資産家Sってなにもの?

今回の企画を主導しているのは
自称有名大物投資家で大物資産家の「S」という人物です。
ではこのSという人物は一体何者なのでしょうか。
自称とは言え有名大物投資家であり
資産家を名乗っているわけですから
調べれば情報はいくらでも出てくるはずです
しかし、口コミ評判などを調べてみたところ
同イニシャルで投資家を名乗る人物の
ツイッターを確認する事ができました。
同一人物かどうかは
今回の案件のランディングページにも
ツイッター内のやり取りやロゴにも
顔写真を確認する事ができませんでしたので
正確には断言することはできませんが、
コメントされている内容などから
まず間違いないでしょう。
ツイッター内の内容をでは
今回の案件のようなバラマキ企画に酷似した企画を
これまでも何度も紹介していることが見て取れました。
さらに自身がセレブであることを強調しているのか
自信のコメントのいたるところに
高級ブランド腕時計や札束の写真などが添付されていました。
一見リアリティがあり、信用していいのではと思われるかもしれませんが、
よくよく確認してみてもこの人物の経歴、プロフィールなどの情報で
本当に信用できると確信できる情報は確認できません。
ツイッターに書かれている情報は自己申告のものも多いですからね。
ただ、ツイッターの情報だけではこの人物が本当に
信憑性に足るかどうかの判断も断言できません。
しかし、思い返してもらいたいのは
ツイッター以前にこの人物に関する情報が
ほとんど獲得できなかったという点です。
このSという人物は確かにランディングページ
自信を有名投資家、資産家であると主張しています。
にも拘らず、顔出しNGで名前もイニシャル1文字だけ
もし本当に有名で、確かな実力もある投資家、資産家であり、
日本経済を回すという名目のもとお金をばらまくお人よしというのなら
顔と名前を出して胸を張ってばら撒けばいいのです
顔と名前は恥ずかしいなどの、なんらかの理由で出したくない
けど誰かの為にお金を寄付したい、助けたいというのなら
不特定多数の第三者にランダムではなく
本当にお金を必要とする、もしくは確実に経済を回すために
正しく使ってくれる団体などに匿名で寄付すればいいのです。
日本経済を回すためと主張しているのなら、貯金などで
経済を回すかどうか不確実な不特定多数にランダムでばらまくよりも
しかるべき機関などに寄付したほうが確実ですし賢明です。
仮に実力のある投資家、資産家を名乗る人物が
そのことに気づいていないわけがありません。
お金のことに詳しいということは
実際に使うにしても、寄付するにしても
お金の効率的な使い道に関しての知識も豊富なはずです。
それなのにこのような方法を取る
しかも顔出し実名NG、実際の経歴不明慮とあれば
不信感を持つには十分な内容です。
そもそも自称経歴と一致する人物自体
存在しない可能性も考えられます。
そのような人物があたかも存在しているように
成りすましている可能性もあります。

不審点②:プロジェクトの全容が見えてこない

プロジェクトの全容に対する情報に関して、

 

ランディングページには、先に記載したように投資家Sが

「日本経済を回したいから22億円ばらまく」と主張しているばかりで、

報酬に関する内容が強調されています。

 

しかし、それ以外の情報はほとんど提示されておらず、

情報不足のままLINEアカウントへの登録に誘導させられています。

 

投資家Sの人物像も含めて

不透明な情報が多いままこちらを言葉巧みに誘導していることが見て取れます。

 

少なくとも22億円の出所の詳細や

信憑性のあると確信できる情報は

公開されてしかるべきです。

期間限定Congratulations|LINE世界10億ダウンロード記念くじへLINE登録してみた

では、実際に誘導通りLINEアカウントを登録してみました。

しかし、誘導先のLINEアカウントではプロジェクト名などではなく

謎の担当者が記載されており、

 

 

 

返信内容を確認すると

幾つもの個人情報を繰り返し聞いてきました。

聞かれた個人情報
銀行名
支店名や番号
口座番号
名義
このことから、LINE世界10億ダウンロード記念くじは
典型的なフィッシング詐欺の手口を使用し、
詐欺まがいの行為を働く
極めて悪質な事業者であると判断できます。
ちなみにフッシング詐欺について簡単にまとめると
フィッシング詐欺とは
送信者(有名ブランドなど)を詐称した電子メール(SNSなど)を送りつけたり、偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報などの重要な個人情報を盗み出す手口
今回の案件に関しては
「LINE世界10億ダウンロード記念くじ」の名称でも分かる通り
LINE公式の認可を受けていると偽り、
安全だと誤認させたうえで情報を引き出そうとしている可能性が高いです。
実際は先のLINEアカウントから見て取れるように
アカウント名の隣のロゴ(盾+星)が無色(グレー)のままになっていていることから
LINE公式の認可を受けていないのに
認可を受けている案件の誘導アカウントのように
偽って紹介していたことが見て取れます。
「認可を受けているか否か=善悪」というように主張するつもりはありませんが、
問題は認可を受けていないアカウントを
認可を受けているとあたかも主張していたページから
紹介していたという点です。
このことから
LINE世界10億ダウンロード記念くじは
LINE認可の案件を偽ったフィッシング詐欺であると判断できます。

期間限定Congratulations|LINE世界10億ダウンロード記念くじの評判・口コミは怪しい?

今回のLINE世界10億ダウンロード記念くじに関する口コミや評判を調べてみたところ

 

「にたようなばら撒き結構あるよね。十割フィッシングでしょ」

「個人情報いきなりわたせとか非常識すぎ、何度もコピペ文連絡してくんな!」

「Sってだれ?詐欺師じゃないの?顔わかんないし…」

 

など、LINE世界10億ダウンロード記念くじに対して

警告を出すサイトなどが複数確認できました。

 

これらのことからも

LINE世界10億ダウンロード記念くじに関わるのがいかに危険か分かります。

期間限定Congratulations|LINE世界10億ダウンロード記念くじの特商法を調査

続いて法的観点から確認してみましょう。

 

特定商取引法(特商法)とは

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のLINE世界10億ダウンロード記念くじのような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにもとても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を、事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

LINE世界10億ダウンロード記念くじの特商法に注意

LINE世界10億ダウンロード記念くじの特商法については確認しようとしたところ

特商法は一切確認できませんでした。

 

これではLINE世界10億ダウンロード記念くじの事業者は暗に

「法律を守るつもりがない」と主張しているようなものであり、

 

この時点で信憑性は皆無といえます。

結論:LINE世界10億ダウンロード記念くじはおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
LINEブランド公認などと偽ったフィッシング詐欺の可能性極大
投資家Sは経歴と一致する人物の存在自体疑わしい
口コミ評判が悪く、特商法の記載もない
以上のことから今回の案件
LINE世界10億ダウンロード記念くじはおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます