W収入テンプレプロジェクト

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

泉達也|W収入テンプレプロジェクト

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、W収入テンプレプロジェクトはオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

W収入テンプレプロジェクトとは

W収入テンプレプロジェクトとは

億単位の成果を出しているプロに任せながら

専用の収入源を確保する事ができるという投資案件です。

 

限りなくリスクがゼロに近く、

1万円程度の小資金から

 

真っ当なで実確実な市場で

億単位の成果を誰でも望めるということです。

 

 

W収入テンプレプロジェクトを検証してみた。

では実際にW収入テンプレプロジェクトが

優良案件なのか悪質なのかどうか検証していきましょう。

 

ビジネスモデル

W収入テンプレプロジェクトの主張
今一番に成果を出しやすい市場で取引
その道のプロがあなたに全て答えを教えてくれて、任せっきりでいい
FXや仮想通貨の様な、先行き不透明な市場ではない
限りなくリスクはゼロに近い
10万円から1億円以上の一撃収入可能
毎月10万円から100万円以上の継続収入が見込める

 

ランディングページに記載されている情報から

主張されている内容はどれも魅力的に見えますが、

 

実際はプロとは一体何者なのか、

FXや仮想通貨ではない市場とはなんなのか、といった

これらビジネスモデルについて詳しい情報が記載されているわけではなく、

 

なぜこのような破格の利益還元を断言できるのか

詳しい情報が記載されているとはいえません。

 

W収入テンプレプロジェクトをLINE登録してみた。

次に、実際に誘導先のLINEアカウントに登録してみました。

 

 

動画添付サイトへ誘導させられた

LINEアカウント登録後

動画添付つきのサイトへと誘導させられました。

 

まず動画を確認してみると

多くの情報がモザイク処理で確認できなかったり、

 

確証が得られない情報が多く、

動画の最後は次回予告で終了していました。

 

これは情報を段階的に小分けにして提示することで

こちらを丸め込もうとする詐欺まがいの手口と酷似しています。

 

「動画作ったりかなり手が込んでいるから信用できるだろう」

「凝っているから相手も真剣なんだろう」と思わせることで

 

最終的には稼げる保証のない商材やセミナーなどの

悪質なバックエンドへと誘導させるといった手口です。

 

動画が添付されていたサイトの情報も

動画内容と大きな差はありませんでしたし、

 

実際に優良な案件なのか確証が得られる内容ではありませんでしたので

かなり怪しい案件であることが見て取れます。

 

 

受け取りエントリーで個人情報を求めてくる

受け取りエントリーシートを確認したところ

 

名前やメールアドレスだけではなく

電話番号といった個人情報を請求してきました。

 

この時点でW収入テンプレプロジェクトが

信憑性のある情報を提示してきており、

確かな信頼の持てる案件であれば問題ありませんが、

 

ビジネスモデルを含めた信用、確証の持てる情報が伏せているような

怪しい第三者に、電話番号といった重要な個人情報を公開するのは

情報漏洩、悪用の観点からもリスクが高いです。

 

仮に悪質バックエンドを控えた詐欺業者であった場合、

高額商品購入やセミナーの勧誘が続く可能性も考えられるため、

 

安易に信用して渡すことのないように、十分に警戒してください。

 

 

ビジネスモデルはクラウドファンディング物販であることが判明

W収入テンプレプロジェクトについてさらに深く調べていくと、

ビジネスモデルがクラウドファンディング物販であることが分かりました。

 

クラウドファンディングとは、インターネットを介して

不特定多数の人々から、少額ずつ資金を調達する方法のことです。

 

メリットとして不特定多数から資金調達するため

個人では実現しにくいプロジェクトや事業に挑戦できるといった点が上げられますが

 

悪質な事業者がかかわっていた場合、

集めたお金が予定された用途以外の目的に使われたり

予定と異なる商品が届いたり(予定外のリターン)、

 

資金をそのまま持ち逃げされる場合も

詐欺まがいの手口として実際に過去報告されています。

 

近年ではリターンとして準備された「無料パス」について

「不明瞭な規約違反を理由に一方的に無料パスポートを取り上げられた」とする

複数の投稿が注目を集めたことがきっかけで炎上した

 

「玲和納豆」の炎上騒動が有名です。

 

この騒動で無料パス剥奪被害者の

mitomito310氏が裁判で勝利したことを発表しており、

クラウドファンディング商法の危険性が認知されました。

 

決してクラウドファンディングに関する商法

全てが危険、怪しいというつもりはありませんし、

信用できる企業が適切に利用すれば何の問題もありません。

 

しかし、今回の案件に当てはめると、

ランディングページや誘導ページに記載されている内容では

欠点のないパーフェクトな手法などと語られていますが、

 

メリットばかり主張し、デメリットや注意点を含めた情報を公開しない点や

リターンまでの情報が内容を含めて明確にされているとは言えないことからも

信憑性は低く、同様のリスクが考えられます。

 

しっかりとしたリターンまでのビジネスモデルを公開していない

怪しい第三者のクラウドファンディング事業に関わるのは

やめておいたほうが賢明です。

W収入テンプレプロジェクトの評判・口コミは怪しい?

W収入テンプレプロジェクトの口コミ評判を確認してみたところ

 

「販売会社や代表者は怪しい人物、要注意!」

「バックに怪しい商品隠してる可能性高いよ」

 

こういった注意喚起をする情報が確認できました。

 

常習性も疑われる情報も含まれていましたので要注意です。

W収入テンプレプロジェクトの特商法を調査

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のW収入テンプレプロジェクトのような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにも、とても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

W収入テンプレプロジェクトの特商法

W収入テンプレプロジェクトの特商法を確認したところ

一見必須項目といった項目は記載されており問題ないように見えますが

口コミ評判と合わせて不審な点が見られましたので解説していきます。

 

 

企業、主要人物から常習犯である可能性大

販売事業者である「株式会社BANKER6」や

代表者である「下田隆」、この案件の「泉達也」について、

情報を調べてみたところ

 

過去にも同様の案件をローンチしており、

多くが悪評が目立つ、常習性の高い事業者であること分かります。

 

私の記事でも過去に

この企業が関わっている案件を数件まとめており、

注意喚起を行っております。

 

かなり常習性の高い悪質な相手である可能性が高いですので、

安易に信用するのはかなり危険です。

 

 

 

結論:W収入テンプレプロジェクトはおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
適切なビジネスモデルが記載されていないまま誘導しているクラウドファンディング物販
情報を小分けにして誘導、最終的に高額バックエンドが控えている可能性大
口コミ評判が悪く、常習性が高い相手、企業である
以上のことから今回の案件
W収入テンプレプロジェクトはおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます