【BNB(バイナンスコイン)プレゼント】は詐欺?怪しいキャンペーン内容とは?無料登録で仮想通貨は貰えるのか口コミを調査

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

仮想通貨|BNBプレゼント(DeFi Association)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、BNBプレゼント(DeFi Association)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

BNBプレゼント(DeFi Association)の内容・仕組みは?

BNBプレゼント(DeFi Association)とは、無料登録だけで全員に500円〜最大10万円のBNB(バイナンスコイン)をプレゼントするという案件です。

 

 

BNB(バイナンスコイン)を受け取るための方法はとても簡単で、メールアドレスを登録後、動画を視聴し受け取り申請をするだけであると記載されています。

 

 

今回プレゼントとして貰えるのは、BNB(バイナンスコイン)という仮想通貨で、時価総額はビットコイン、イーサリアムに次いで、第三位の有名な仮想通貨です。

 

そのBNB(バイナンスコイン)を無料でプレゼントしているということもあり、大きな話題を呼んでいます。

 

 

BNBが無料で貰える仕組みとは?

BNBプレゼント(DeFi Association)で仮想通貨が貰える仕組みは、このように紹介されています。

 

今回のBNBプレゼントキャンペーンは、DeFi Association Japan支部 設立記念として、今から大きく資産を伸ばす方法と一緒にDeFi Association(ディーファイ アソシエイション)の活動をプロモーションするために企画しています。

 

 

つまり、DeFi Association(ディーファイアソシエーション)のプロモーション活動のひとつとして、今回BNB(バイナンスコイン)がプレゼントされているということです。

 

さらに詳しくBNBプレゼント(DeFi Association)について内容を確認してみましょう。

 

詳しい詳細は不明・・・

BNBプレゼント(DeFi Association)のランディングページで、さらに詳しい詳細を調べてみることにしました。

 

しかし、

 

・どのような動画を視聴すると貰えるのか?
・どのようにしてBNBを受け取るのか?
・DEXで資産を増やす方法とは何か?
・無料で貰えると謳っているが何か勧誘はないか?

 

このような不安や疑問が残ったまま、まずは登録をしなければいけないため信用ができません。

 

そこで今回、実際にBNBプレゼント(DeFi Association)に登録を行い、登録するにあたり危険な点などないか、より詳しく調査を行います。

 

BNBプレゼント(DeFi Association)へLINE登録してみた

では実際に、BNBプレゼント(DeFi Association)のランディングページから登録を行ってみます。

 

応募フォームからメールアドレスを入力すると、公式LINEの追加が求められます。

 

先程のランディングページでは、メールアドレスの登録だけでBNB(バイナンスコイン)がプレゼントされるとのことでしたが、LINEのアカウント追加も必要であるようです。

 

指示に従って、公式LINEの登録も行います。

 

今回登録したのは、「DeFi Association」という名前のLINEです。

 

 

公式LINEを追加後、すぐにメッセージが届きましたが、その内容を確認すると、DeFiのオーナー権利に関しての情報であることが分かります。

 

 

ようやくここで、 BNBプレゼント(DeFi Association)の目的が判明しました。

 

目的は高額なバックエンド請求の可能性大

 BNBプレゼント(DeFi Association)は、BNB(バイナンスコイン)のプレゼントを目的としているのではなく、高額なバックエンドを目的としている可能性が高いと言えます。

 

 

BNBプレゼント(DeFi Association)に登録後、BNB(バイナンスコイン)のプレゼントについての詳細ではなく、DeFiのオーナー権利に関して説明が行われます。

 

DeFiとは簡単に説明すると分散型金融のことを意味し、このDeFiのオーナー権利を獲得することで高利回りの安定した収入が得られるということ宣伝しています。

 

 

そしてこのように、オーナー権利(VIPホルダー)を得ることで、なんと毎年177%の配当が得られるというシミュレーションになるようです。

 

 

毎年177%想定の配当が得られるということはすごく魅力的であると考えますが、この権利を獲得するためには、VIPという権利を購入することで配当を得られるということが分かります。

 

 

BNBプレゼント(DeFi Association)の目的は、BNB(バイナンスコイン)をプレゼントしてプロモーションすることではなく、この高額なオーナー権利を販売することを目的としています。

 

ChipSwap(チップスワップ)というDeFiサービスのオーナー権を高額で販売し、ChipSwap(チップスワップ)利用者の手数料などを配当としてもらえるというビジネスモデルとしていますが、ChipSwap(チップスワップ)自体の口コミや評判は良くなく、信用ができません。

 

 

権利を獲るだけで、毎年高配当が得られるというビジネスモデルは魅力的ですが、日本でもChipSwap(チップスワップ)の知名度は低く、将来性も不透明なことからおすすめできません。

 

 

「権利を購入したが、思うような配当は出なかった」「事業に失敗した」「運営側が飛んだ」

 

このような最悪なケースも考えられるので、登録や契約には注意が必要であると考えます。

 

BNBプレゼント(DeFi Association)の評判・口コミは怪しい?

続いて、第三者の目線から見たBNBプレゼント(DeFi Association)の口コミや評価を見てみましょう。

 

BNBプレゼント(DeFi Association)には、どのような口コミや評価が上がっているのでしょうか?

 

登録は危険か

BNBプレゼント(DeFi Association)について口コミや評判を調べてみると、「登録は危険」「怪しい」「おすすめしない」といった注意喚起を行っているサイトがいくつも見つかりました。

 

BNBプレゼント(DeFi Association)の注目度は高く、口コミや評判の数は多い印象ですが、これだけ多くの口コミや評判が上がっているにも関わらず、おすすめするような口コミは一切見当たりません。

 

仮想通貨やDeFiで成功している人がいるのも事実ですが、やはり仮想通貨という性質上、将来性には不安がありますね。

 

口コミや評判から見ても、BNBプレゼント(DeFi Association)はおすすめできないと言えます。

 

BNBプレゼント(DeFi Association)の特商法を調査

ではここで、BNBプレゼント(DeFi Association)を法的な観点から見てみるために、特商法を確認しましょう。

 

特商法とは?

まずは、特定商取引法に基づく表記(特商法)について解説します。

 

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した、販売者が表記しなければいけないルールのことを指します。 

 

今回のBNBプレゼント(DeFi Association)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するために、とても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます。

 

ちなみに、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

特商法の表記に注意!

では、上記のことを踏まえてBNBプレゼント(DeFi Association)の特商法を見てみましょう。

 

こちらがBNBプレゼント(DeFi Association)の特商法です。

 

 

見ての通り、明らかに特商法としての情報が不足していることが分かります。

 

運営元は、海外住所(バージン諸島)であるということもあり、万が一何かトラブルに巻き込まれた場合は、十分なサポートを受けられるのかも不安です。

 

連絡先に関しても、電話番号の記載はなく、フリーメールのアドレスを使用していることからも、企業の信用が一切できません。

 

表現及び商品に関する注意書きに関する内容に関しても、

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

という内容から、オーナー権利を得たとしても、高配当を得られる保証はないということが分かります。

 

法的な観点から見てみても、BNBプレゼント(DeFi Association)はおすすめできないと判断しました。

 

結論:BNBプレゼント(DeFi Association)はおすすめできません

今回は、BNBプレゼント(DeFi Association)という仮想通貨の案件について検証を行いました。

 

検証結果のまとめ

・高額なオーナー権利を販売することが目的
・口コミや評判を見ると悪評が目立つ
・運営元の企業情報が不透明
・海外企業のため安心して運用を任せられない

 

以上、このような点から、BNBプレゼント(DeFi Association)への参加はおすすめしません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます