【桐生秀臣】SPIRAL(スパイラル) 悪質プロジェクトは解約するべき?【口コミ・詐欺】

こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

【桐生秀臣】SPIRAL(スパイラル)という副業案件です。

 

ですが、正直この案件はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』

 

と判断した副業やネットビジネスは

私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

【桐生秀臣】SPIRAL(スパイラル)とは?

SPIRAL(スパイラル)とは、いつでも、どこでも、好きな時に簡単作業で毎日3万円が手に入る投資案件です。

 

SPIRAL(スパイラル)の特徴は、

  • 完全無料
  • 元手5万円から稼げる
  • 投資の知識、経験は一切必要なし
  • 初心者でも一流トレーダーと同じレベルで稼ぐ事ができる

このように書かれています。

知識や経験がなくても安定した収益が得られることもあり、SPIRAL(スパイラル)は投資システムを利用した稼ぎ方のようですね。

 

ただし、誰でも簡単に収入を得られる投資アプリと言われても

投資としてどの様な内容で、どのように利益を出して、報酬として還元するのか

 

信用できるほど詳細情報、仕組みやビジネスモデルが記載されておらず、

ランディングページには確証に足るような説明がありません!

 

「誰でも簡単」「知識や経験不問」「完全無料」と魅力的な宣伝をされていますが

実績や再現性の証拠となる情報が無いのであれば、安易に信用はできません。

 

【桐生秀臣】SPIRAL(スパイラル)に登録してみた

実際にSPIRAL(スパイラル)へ登録してみましたが、

登録したLINEアカウントからは、簡易的な動画やメッセージが送られてくるだけで、

登録後も具体的な機能などの説明はありません。

 

簡単・高収益・高勝率を宣伝し、購買意欲を高めるような手法を使って、

長期間の囲い込みを行われますので、

 

この時点で、SPIRAL(スパイラル)が優良案件とは考えられません。

 

SPIRAL(スパイラル)の最終的なバックエンドには注意

誘導に従い、SPIRAL(スパイラル)に参加してみましたが、

最終的には誇大広告による高額なバックエンドへ誘導されますので、

このSPIRAL(スパイラル)はおすすめできません。

 

システムの信憑性も低いままでの購入となるので、

後に高額な出金手数料の請求や、ポンジスキームに遭う可能性が考えられますので、

投資初心者の方は特に気をつけてください。

 

投資の優良案件であれば、堅実に毎日プラス利益を生み出し続けることは難しくありませんが、

 

私が過去に検証した悪質な投資案件は、

高額アップデート料の請求や、今のままでは稼げないからと更なる有料プランへの誘導があるあるです。

 

 

 

やはり、明確なビジネスモデルや実籍を示していない案件への登録はリスクがあります。

 

これらのことから、このオファーは

悪質なアプリや無益な情報などと引き換えに

高額バックエンドへ誘導することが目的である可能性が大ですね。

 

安易に関わるのは危険です。

金銭や個人情報を奪われても保証は絶望的でしょう。

 

【桐生秀臣】SPIRAL(スパイラル)の評判や口コミ

SPIRAL(スパイラル)の評判や口コミは、

他の検証サイトや口コミサイトを見ても、非常に悪いですね。

 

「登録してみたらいきなり高額請求された」

「稼げると聞いて投資したが、お金が戻ってこない」

 

この案件と類似した内容で、このような被害に遭われている方は本当にたくさんいます。

 

この案件も同じような危険性をはらんでいる可能性がありますので

くれぐれもご注意ください。

 

【桐生秀臣】SPIRAL(スパイラル)の特商法表示

この案件の特商法に基づく表記について、解説していきます。

危険性やリスクがあるのか見ていきましょう。

 

特定商取引法とは

特定商取引法に基づく表記とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記したものになります。

 

なので、今回のSPIRAL(スパイラル)のような副業案件を見つけた際には、安全なビジネスなのかを判断する為に、記載されている内容をしっかり確認しましょう。

 

確認をしておけば、想定外のトラブルなどに巻き込まれないリスク回避ができるはずです。

 

ちなみに、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

SPIRAL(スパイラル)の特商法は怪しい?

SPIRAL(スパイラル)のランディングページを確認したところ、

特商法の表記はこのように書かれていました

 

ちょっとこれは信用できないですね...。

連絡先として電話番号の記載がありません。

 

事業者名、代表者名、住所に電話番号

これらは特商法に必ず書かなければならない内容です。

 

内容に怪しい部分があるということは

このオファーが示している特商法とは名ばかりで、

法律を守る気なんてまるでないと言っているようなもの。

 

金銭や個人情報を渡してしまったあと、送られてきた商材や副業などなどで稼げなくても

逃げられてしまう可能性が高く、渡してしまったものを取り戻すのは難しいでしょう。

 

さらに、個人情報の取り扱いについては

「要請がなければ個人情報を第三者に提供する」と書かれていますが、

登録後に個人情報に関する承諾や説明は一切ありませんでした。

 

個人情報漏洩や悪用される可能性もありますので、こちらも危険性の一つです。

 

仮に、トラブルであらぬ損失が出た場合でも自己責任となりますので、

投資や副業の経験がない方やまだイマイチ自信がないという方は、近づかないよう特に気をつけてください。

知識や経験のない方を狙って悪質な営業をかける業者も存在します。

 

結論:SPIRAL(スパイラル)はおすすめできません

今回、SPIRAL(スパイラル)という案件について徹底的に調査・検証を行いました。

以上の点を踏まえて、SPIRAL(スパイラル)をまとめます。

SPIRAL(スパイラル)の検証結果:
情報は一方的な主張が多く、根拠がない内容で稼げる保証はない
後に高額なバックエンドへの誘導や勧誘が目的の可能性大
特商法表示の必須項目に漏れがあり、信用できない

以上の3つの点から、SPIRAL(スパイラル)に登録することはおすすめできません。

 

このような手口はSPIRAL(スパイラル)に限らず、

様々な悪徳業者がよく使う内容です。

安易に信用してしまわないよう注意しましょう!

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます