SIGMA(シグマ)は投資詐欺!?激震業界最速トレードは投資弱者を狙う悪質案件?

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

森末蔵|SIGMA(シグマ)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、SIGMA(シグマ)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

SIGMA(シグマ)とは

SIGMA(シグマ)とは、簡単なスマホ操作のみで

月収1~200万円の収入が見込める、5Gを駆使した

全く新しい投資トレーディングシステムであると主張しています。

 

 

SIGMA(シグマ)を検証してみた

では実際にSIGMA(シグマ)が優良な投資システムなのか

それともおすすめできない悪質なものか見ていきましょう。

 

ビジネスモデル

SIGMA(シグマ)が主張している

システムの性能、ビジネスモデルに当たる情報ですが

 

「業界最速トレード」

「簡単スマホ操作で毎月1~200万円が狙える」

「5Gを駆使した新しいトレードシステム」

 

このようにランディングページには記載されていますが、

この内容ではシステムの詳細で具体的な情報がまとめられていません。

 

そもそも記載されている情報量そのものが少なく

適切なビジネスモデルが記載されているとはいえません。

 

投資であるならば

 

「投資内容に違法性がない安全なものなのか」

「本当に主張通りに稼げるのか?なぜ言い切れるのか」

「セキュリティーに問題はないのか」

 

こういった情報が信用できる形で明確に記載されていなければ

優良な投資案件とは判断できません。

 

5Gとの関連性不明

5Gに関連する投資に関して思いつくのは

市場銘柄として5Gに関連する企業などへの投資

といったものが考えられますが、

 

SIGMA(シグマ)が主張しているのは

システム自体に「5Gを駆使した」ものであるということ、

特に5G関連の企業や銘柄に投資するといった主張はされていません。

 

5Gとシステムの関連についての説明もないため

そもそも、なぜあえて5Gの名前が出てくるのかさえ不明慮です。

 

このことから5Gという、知名度のある単語を使うことで

これらの情報に詳しくない人たちに

優れたシステムだろうと誤認させる意図がある可能性があります。

 

ちなみに5Gとはインターネット回線の通信速度などを表す単位です。

通信速度の向上といったメリットはありますが、そこはあくまで単位。

 

投資システムに組み込んだとして、AIなどとは違いますので

現状、劇的に投資の質が向上する、確実に勝てるようになるとはいえません。

SIGMA(シグマ)へLINE登録してみた

では実際に誘導先のLINEアカウントに登録してみました。

 

 

返信でメールアドレス、電話番号を聞いてくる

返信内容を確認すると

真っ先にEメールアドレス、電話番号を

送信するよう促されました。

 

これらの個人情報を送信した相手が悪質であった場合

今後悪質な商材やバックエンドを紹介されたり、

最悪情報漏洩のリスクも考えられます

 

今回の案件SIGMA(シグマ)のように

ビジネスモデルをはじめ、詳細な情報を公開していない

怪しい相手ではこれらのリスクが控えている可能性が高いですので、

 

安易に信用して情報を渡さないように気をつけてください。

 

システムはダミー

誘導先のシステム、SIGMA(シグマ)を使ってみたところ、

すでに特典で10万円入金できるようになっていました。

 

 

その後、出金しようとすると

出金の為の各種手続きを行うように促されました。

 

しかし、ここまで利益が出ているように見えるのは

現状、あくまで画面上の表示のみです。

 

しかし、取引している銘柄も極めて少なく

ログインの為のパスワードも僅か4桁と、

十分なセキュリティが施されたシステムとはいえません。

 

このことからSIGMA(シグマ)は利用者に稼げると誤認させるための

簡単に作られた「ダミーシステム」である可能性が高いです。

 

この後、出金の為、本契約の為として

高額な口座開設料など高額のお金を要求してくる可能性が高く、

このシステムで稼げる保証もありません。

 

SIGMA(シグマ)の評判・口コミは怪しい?

SIGMA(シグマ)の口コミ評判を調べてみたところ

注意喚起する情報がいくつも確認できました。

 

「出金できないし稼げない」

「個人情報流出の恐れあり」

 

こういった内容が多く公開されており、

推奨するような情報を確認することはできませんでした。

 

このことからランディングページで主張されていた

「利用者の声」のレビュー内容も

 

あたかも良システムであると思わせるための

サクラレビューである可能性が高いと判断できます。

 

SIGMA(シグマ)の特商法を調査

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回のSIGMA(シグマ)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにもとても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます。

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

SIGMA(シグマ)の特商法

ではSIGMA(シグマ)の特商法について解説していきましょう。

 

 

必須項目の記載漏れ

特商法を確認したところ、記載されている情報があまりにも少なく、

「住所」「電話番号」といった、必須項目にあたる情報が記載されていません。

特商法は利用者を守るために国が定めた大切な法律です。

 

その特商法の記載がなかったり、必須項目に漏れがあるということは

暗にこの案件は「法律を守るつもりなんてない」と主張しているようなもの。

 

信憑性としても当然皆無であり、

何か問題が起こっても、適切に対応される保証はありません。

 

何かあっても自己責任になりかねず、

お金や個人情報を搾取された後

 

情報を悪用されるリスクも考えると

とても関わることはおすすめできません。

結論:SIGMA(シグマ)はおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
十分なビジネスモデルを説明せずにLINEアカウント登録へ誘導
誘導先でビジネスモデルの説明がないまま、真っ先に個人情報を聞いてくる
誘導先のシステムはダミーシステムである可能性大
口コミ評判は悪く、特商法に必須項目漏れがあるため信憑性皆無

 

以上のことから今回の案件

SIGMA(シグマ)はおすすめできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます