FX│オシリス(OSIRIS)は詐欺?怪しいFX投資?200万は稼げない怪しい半自動インジケーターの内容とは?口コミや評判を徹底調査!

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

FX|オシリス(OSIRIS)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、オシリス(OSIRIS)オススメしません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

FX┃オシリス(OSIRIS)とは?内容や仕組み

オシリス(OSIRIS)とは、FX自動売買を使ったシステムで、スマホさえあれば初心者でも200万円が目指せる副業です。

 

 

FX満足度、副業部門満足度、システムバックテスト部門など、数々の部門でNo.1を記録した副業ということで、注目が集まっています。

 

 

オシリス(OSIRIS)とは、具体的には、どのような仕組みで200万を目指すことができるのでしょうか?

 

さらに詳しく調べてみましょう。

 

 オシリス(OSIRIS)の仕組みは?

オシリス(OSIRIS)の秘密は、半自動インジケータにあります。

 

オシリス(OSIRIS)に登録することで、バイナリーオプション、仮想通貨、株など、あらゆる投資に使える使える半自動インジケータをGETできると言われています。

 

 

どのようなインジケータか気になりますね。

 

しかし、ライティングページには、オシリス(OSIRIS)の半自動インジケータの詳しい詳細は記載されていません。

 

オシリス(OSIRIS)に登録することで、現実的に稼げる本物のFXを手に入れることができるようですが、詳細が分からないまま登録しなければいけないので、信憑性に欠けています。

 

 

オシリス(OSIRIS)を始めるためには、5,000円の費用が掛かりますが、

 

・本当に200万円も稼げるのか?
・半自動インジケータとは何か?
・平均どれくらいの利益が期待できるのか?
・5,000円以外に費用は掛からないのか?
・違法性はなく安全なビジネスなのか?

 

このような疑問や不安を抱えたまま登録しなければいけず、とても優良な案件とは言えません。

 

そこで実際に登録し検証を行ったところ、オシリス(OSIRIS)にはいくつもの危険な点が見つかりましたので、その情報をまとめます。

 

オシリス(OSIRIS)へ参加を考えられている人は、まず登録する前に今回の内容を参考にしてください。

FX┃オシリス(OSIRIS)の特商法は怪しい?

まずは、オシリス(OSIRIS)はどのような会社が運営しているのか、特定商取引法に基づく表記を確認してみましょう。

 

特定商取引法とは何か?

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記したものです。

 

今回の、オシリス(OSIRIS)のような案件を見つけた際には、安全なビジネスなのかを判断するためにこの特商法を細かくチェックしましょう。

 

参加・登録する前に内容をしっかり確認しておくことで、想定外のトラブルに巻き込まれないような、リスク回避ができると考えます。

 

ちなみに、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

注意!オシリス(OSIRIS)の特商法

上記のことを踏まえて、オシリス(OSIRIS)の特商法について確認してみましょう。

 

オシリス(OSIRIS)のランディングページでは、特商法の確認ができました。

 

 

一見すると問題のない特商法の表記のように見えますが、注意が必要です。

 

まず、販売会社である株式会社ZEGNAの情報について詳しく調べてみます。

 

国税庁の法人番号公表サイトにて実在する会社であることが分かりましたが、まだ設立して間もない企業であることが分かります。

 

 

また、販売会社の所在地について、東京都中央区銀座のビルを調べたところ、バーチャルオフィスと同一住所であることが分かりました。

 

登記上、問題はありませんが、株式会社ZEGNAの経歴が浅く、所在地に関してもバーチャルオフィスである可能性が高いことから、信用することができません。

 

企業のサイトも探してみましたが見当たらず、電話番号も記載がないことから、ペーパーカンパニーである可能性も考えられます。

 

さらには、表現、及び商品に関する注意書きに関する表記に関しても、システムの動作保証はなく、責任の全ては自己責任となることから注意が必要です。

 

このように、オシリス(OSIRIS)の特商法を確認すると、危険な点がいくつもあることが判明しました。

 

FX┃オシリス(OSIRIS) LINE登録は危険?

では、実際にオシリス(OSIRIS)に登録し、登録後の危険性について調査してみましょう。

 

オシリス(OSIRIS)のランディングページから登録ボタンを押すと、LINE登録画面に切り替わりました。

 

今回登録したのは、「OSIRISカスタマー」というLINEです。

 

 

登録後、オシリス(OSIRIS)公式LINE責任者の大山と名乗る人物からメッセージが届きます。

 

 

しかし、届いた内容を確認しても、オシリス(OSIRIS)に関する詳しい情報は得ることはできませんでした。

 

現状、これ以上詳しく調べることができませんでしたので、このオシリス(OSIRIS)の情報に関しては、新しい情報が入り次第、最新情報をまとめます。

 

今後の流れの危険性としては、システムの情報が分からないまま、5,000円の費用を支払わなければいけないということにもなりかねないので、現段階でまだ焦って登録する必要はないと考えます。

 

FX┃オシリス(OSIRIS)の口コミや評判は怪しい?

続いては、第三者から見たオシリス(OSIRIS)について見てみるために、口コミを見てみましょう。

 

オシリス(OSIRIS)の口コミに注目

オシリス(OSIRIS)のの口コミを調べてみると、まだローンチされたばかりということもあり、実際の利用者の口コミについては確認できませんでした。

 

オシリス(OSIRIS)のランディングページには、利用者の声が掲載されています。

 

 

しかしながら、その口コミの内容は具体性がなく、実績も公開されていないため、信憑性に欠けています。

 

「利用者から実績と高い評価を得ている」と謳っているにも関わらず、その利用者の口コミや、実績が公開されていないということに対して、不自然にも思えます。

 

オシリス(OSIRIS)は、誇大広告で稼げると謳い、実際には稼げなかったという残念な結果にもなりかねないので、現段階での登録は危険だと判断します。

 

結論:オシリス(OSIRIS)はおすすめできません

今回はオシリス(OSIRIS)というFX自動売買ツールについて検証を行いました。

 

オシリス(OSIRIS)はまだローンチされたばかりで情報が足りず、オシリス(OSIRIS)への登録はおすすめしないとは言い難い状況です。

 

しかし、登録にあたりいくつか気になる点は見つかりましたので、その内容をまとめます。

 

検証結果のまとめ

・誇大広告を謳い、実際には稼げない危険性大
・まだ設立されたばかりの会社で信用ができない
・特商法の表記に問題があり、トラブルにもなりかねない
・ローンチされたばかりで口コミが少なく信憑性に欠ける

 

また新たな情報が入り次第、情報を更新しますので、お待ちくださいませ。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます