【投資サロン】ACCESS(アクセス)【橋本奈々】は詐欺??(口コミ評判)

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

ACCESS(アクセス)

 

です。

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、ACCESS(アクセス)はオススメできません

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

ACCESS(アクセス)の内容とは?

まずはACCESS(アクセス)のランディングページから内容を簡単にまとめていきます。

ACCESS(アクセス)内容まとめ
・勝率99.8%の安定投資プログラム

・LINEで気軽に参加可能

・50名様限定で初回配当確定

・投資未経験者、初心者に強い

・毎週30万~120万円の配当

以上がランディングページに書かれてあった内容です。

 

投資内容については不明

 

登録すれば配当金がもらえるということは理解できました。

 

しかし継続的にそうやって稼いでいくのか

 

詳しいビジネスモデルが不明瞭です。

 

ACCESS(アクセス)のランディングページで分かることは

「1兆円を超えるマーケット」で運用するという点しか記載されていません。

 

どのような投資を行うのか、詳細が分からないまま登録しなければいけないので、優良な案件とは言いにくいですね。

 

本当に、LINEからの参加だけで毎週30万円〜120万円の配当がもらえるのでしょうか?

 

実際に私が登録して検証を行っていきます。

 

では、その真実を確かめるために、さっそく登録して検証を行ってみましょう。

ACCESS(アクセス)へ実際に登録して検証

ACCESS(アクセス)のランディングページの登録ボタンを押すと

LINEアカウント追加の画面が出てきました。 

LINE登録

 

今回登録したアカウントは、【アクセス受付】橋本奈々 という名前のLINEアカウントです。

 

橋本奈々

 

登録後、橋本奈々 という人物からこのようなメッセージが届きます。

 

line

  1. 動画1を見る
  2. 動画2を見る
  3. 配当用口座を登録

 

詳細の説明がないまま、いきなり口座の情報を伝えなければいけないので、不信感を感じます。

 

 

個人情報を悪用される可能性がありますので

絶対に口座入力はしないよう注意してください。

 

 

そして、ようやくここで判明したのは、ACCESS(アクセス)の投資方法は競艇であるということです。

 

案件名も名前も変えて同一人物が再登場!?

 

なんだかこれと同じ内容の記事を以前書いたような・・・

 

これって、下記案件と一緒じゃないでしょうか?

 

 

こちらですね!!!

 

見てください!!

 

内容が全く一緒です。

 

そしてLINEのアイコンも角度と名前が変わってるだけでどう見ても同一人物ですよね!

 

使いまわし案件確定です!!

 

AQUA(アクア)という案件名が今回ACCESS(アクセス)という名前に変わって再登場のようです。

ACCESS(アクセス)の評判・口コミは??

ACCESS(アクセス)の口コミ、評判を調査しました。

 

残念ながら「稼げた」との報告は一切ありませんでした。

 

優良な案件であれば、おすすめする口コミや評判が多数見つかるはずですが、そのような口コミや評判は一切見当たりませんでした。

 

ACCESS(アクセス)と検索すると「詐欺」「悪質」「高額なバックエンド」など

注意喚起を行っているサイトを多数発見。

 

第三者目線からしても、はACCESS(アクセス)おすすめできないことが分かります。

ACCESS(アクセス)の特商法表記は怪しい??

特商法とは?

まずは、特定商取引法に基づく表記(特商法)について解説します。

 

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために、取引や契約のルールを表記した、販売者が表記しなければいけないルールのことを意味します。 

 

今回のACCESS(アクセス)のような副業を見つけた際は、その副業が安全なビジネスなのかを判断するために、とても重要な項目になるので、チェックすることをすすめます。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます。

 

補足すると、特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません

 

ACCESS(アクセス)の特商法に要注意

ACCESS(アクセス)のランディングページを見ると、特商法の確認ができました。

 

こちらがACCESS(アクセス)の特商法です。

 

特商法表記

 

会社情報や連絡先などの記載がなく、明らかに情報不足であることが分かります。

 

このような場合、万が一、何かトラブルが起きた場合は、連絡の手段がLINEしかないため、

サポートを受けることができません。

 

よって、特商法の観点から確認しても、ACCESS(アクセス)はおすすめできないと言えます。

結論:ACCESS(アクセス)はおススメできません

 

では最後にACCESS(アクセス)の検証内容をまとめていきます。

 

ACCESS(アクセス)検証まとめ
・ビジネスモデルが不明瞭の上に個人情報を収集する

・特商法表記が情報不足

・過去案件の名前を変えて再登場している可能性

・誇大広告で実際には稼げない可能性

 

以上がACCESS(アクセス)の検証結果となります。

 

このことからACCESS(アクセス)への登録はおススメできません。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます