24stockfxmarket

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

FX|24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)

 

ですが、

 

この案件を調査・検証しましたが、

結論、24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)はオススメできません❌

 

私が実際に登録して調査を行っていますので

この記事をしっかりと読んで、

よく考えてから判断するようにしてください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)の内容・仕組みとは

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)とは

バイナリーオプション、外国為替、スプレッドを提供する

登録済みの主要なプラットフォームの 1種であり

 

CFTC、ベリーズIFSC、キプロス証券取引委員会から

規制を受けた安全なFX投資プラットフォームであると主張しています。

 

 

これらが事実であれば

信憑性の高い第三者機関からの監視を受けた

優良プラットフォームであることが伺えます。

 

信憑性を検証

では実際にCFTCベリーズIFSCキプロス証券取引委員会のホームページから

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)が実際に規制を受けているか

確認していきます。

 

主張通りこれらの複数の第三者機関より監督を受けて運用しているのでしたら

おすすめできる投資事業だということになりますが、

 

逆に主張している内容と相違した結果であった場合

虚偽の内容でこちらを信用させようとしてきている

悪質な投資事業者である可能性が非常に高いです。

 

まずはCFTCから検索しました

 

 

すると、特に情報は確認する事ができませんでした。

CFTCの登録やお墨付きを受けているという事実はないことがうかがえます。

 

次にベリーズIFSC

 

 

お墨付きどころか警告通知が出ていますね

IFSCからも自身のブランドで認可を受けているように語られている旨把握しており

その事実がないことを警告として発表していることが見て取れます。

 

最後にキプロス証券取引委員会ですが

 

 

やはり調べてみても検索などに引っかかることはありませんでした。

 

これらのことから24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)の

CFTC、ベリーズIFSC、キプロス証券取引委員会から規制、監督を受け

安心安全なFX投資事業であるという主張は根拠がなく

 

利用者、閲覧者の信用を得るための

虚偽の事実であることが伺えます。

 

表面上の記載内容では

数々の審査を受けた健全な企業のように見受けられますが

 

実際に調べてみると主張に信憑性のない

かなり悪質な事業者であることが分かります。

 

 

ここまでくるとランディングページなどに記載されている他の内容にも

どれ程の虚偽の内容が含まれているか分かりませんので

記載されている内容を鵜呑みにするのは大変危険です。

 

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)の評判・口コミは怪しい?

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)にかんする

口コミや評判についても調べてみました。

 

検索してみた結果は海外の企業だということもあるでしょうが、

それでも賛否含めての情報は確認できませんでした。

 

この24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)は

ランディングページからの情報によると2015年より開始されているとありますので、

すでに6年が経過しています。

 

仮に優良な投資事業であった場合、

6年経過している時点でここまで情報が確認できないのは

少々不自然に思えます。

 

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)の特商法を調査

法的な観点から24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)を確認してみましょう。

 

特商法とは

特定商取引法に基づく表記(特商法)とは、販売者側と消費者側で起こるトラブルを未然に防ぐために取引や契約のルールを表記した、販売者が表記しなければいけない最低限のルールのことを指します。 

 

今回の24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)のような案件を見つけた際は、その案件が安全なビジネスなのかを判断するためにもとても重要な項目になります。

 

この特定商取引法に基づく表記の内容を、事前に確認しておくことで、想定外のトラブルからも回避することができます

 

ちなみに特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示・業務停止命令・業務禁止命令の行政処分など、罰則の対象となりますので、虚偽もしくは不正確な情報は許されません。

 

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)の特商法に注意

実際に24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)の特商法を確認しようとしたところ

特商法の記載を確認することはできませんでした。

 

特商法は先にまとめた通り

保証や返金などの観点からも非常に重要な内容であり、

 

特商法が記載されていない、確認できないということは

暗にこの事業者は「日本の法律を守るつもりなんてさらさらないよ」と

主張しているようなものです。

 

仮に何か大きな損出を被ったり

トラブルに巻き込まれた際、一切の保証などは期待できず

 

全ての責任は利用者自身

自己責任として扱われる可能性が極めて高く、

 

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)のような海外事業者である場合

法的にも海外準拠になる可能性が高いため

何かあっても泣き寝入りする結果となりかねません。

 

もしこういった海外事業者の投資や副業に参加希望する場合

こういった法的、保証の観点からも十二分に警戒する必要があります。

 

表面上では稼げそうに見えても一度落ち着いて

本当に安全で信用できる企業なのか見極めたうえで

 

なにがあっても自己責任という認識のもと

致命的リスクは絶対に取らないように運用しましょう。

 

私も自身のLINEアカウントで

おすすめ副業情報などを配信しています。

 

 

 

 

 

実際にどんな副業がおすすめなのかわからないという方は

疑問や質問にもお答えしていますので

ぜひLINEアカウント登録してください。

 

全力でサポートします。

一緒に頑張りましょう!

結論:24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)はおすすめできません

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
  1. 主張に虚偽の内容が多数含まれている
  2. 海外事業者で特商法の記載もない
  3. ベリーズIFSCなどが警告を出している

 

サポートやセキュリティに関する内容など

一見魅力的な情報がちりばめられていますが

 

実際は何かあっても自己責任であり、

巨額の負債やトラブルに巻き込まれたとしても

何らかの保証が得られる可能性は低いことが伺えます。

 

さらに、第三者機関からの認可を受けているなどの情報も

裏付けるどころか警告を受けている事実からも

 

ランディングページに記載されている情報に

虚偽の内容がどれほど記載されているか分かりません。

 

これらのことから今回の案件

24STOCKFXMARKET(24ストックFXマーケット)はおすすめできません。

 

安易に信用するのは極めて危険であり、

何かあってもすべて自己責任の覚悟で挑む必要があります。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます