三井住友フィッシング

 
こんにちは、藤原です。

 

今回レビューする案件は

フィッシング詐欺|三井住友カード

 

です。

 

最近、三井住友銀行・カードを装ったフィッシング詐欺が頻発しています❌

 

私が実際に検証、公式三井住友銀行・カードが公開している情報を交えて調査を行っていますので、

この記事をしっかりと読んで、

騙されないように注意してください。

 

これまで数百の案件を調査してきた私が

 

『優良案件』と判断した副業案件やビジネスノウハウは私のLINEの方でご紹介できます。

 

お気軽にご連絡ください。

 

 

フィッシング詐欺|三井住友銀行・カードの内容とは

最近三井住友銀行、カードからの

SNSを悪用したフィッシング詐欺の

被害報告が多数寄せられており、

 

公式三井住友もすでにこの事実を把握した上で

注意喚起、対応を行っています。

 

昨今SNS等を悪用し、有名ブランドや企業を装った

フィッシング詐欺が広まりの一途をたどっており、

 

有名企業やブランドを語ってこちらを煽り、

金銭や個人情報を搾取される

フィッシング詐欺の被害が多発しています。

 

大切な資産や情報を守るためにも

「自分は気をつけているから大丈夫」と油断せず、

 

常日頃から情報収集、警戒、

身近な人たちの間で情報共有することは

被害を未然に防ぐためにもとても重要です。

 

同様事例をまとめた過去記事一例

フィッシング詐欺の一例として

私が過去にまとめた同様の注意喚起記事を添付します。

 

一部の内容になりますがぜひ覗いてみてください。

どれだけ被害や手口が広まっているかお分かりいただけると思います。

 

 

主な手口

主な手口として報告されているのが、SNS等を通じて

 

「【三井住友カード】ご利用失敗通知メール」

「【三井住友】カード株式会社からの緊急のご連絡」

「【重要】三井住友カード株式会社からの緊急のご連絡」

 

といった緊急や重要な連絡だと偽り、

誘導先で危険サイトのURLへのアクセスさせようとしたり、

カードや口座番号といった重大な個人情報を搾取しようとするものです。

 

手口はどんどん巧妙になってきており

一見すると公式と見間違うような見た目をしている場合もあり

大変悪質で危険です。

 

 

公式三井住友の対応

公式三井住友は被害の拡大、報告を受け様々な対応をしています。

 

不審メール・サイトの事例を公表

公式では実際に確認された、三井住友だと偽る

フィッシング詐欺事例を抜粋して公表し、

注意を呼び掛けています。

 

確認すると公式にかなり似せたレイアウト、文章を巧みに用いて

こちらを誘導してきていることが分かります。

 

被害も年々光明の一途をたどり、

外見だけでは本物の公式三井住友からの連絡と誤認してしまうほどです。

 

また「緊急」「重要」など、重要性の高い情報であると

こちらを煽るような文章も多く使われていることから、

焦って誘導に乗ってしまうと相手の思う壺です。

 

SNS以外にも言えることですが、

三井住友(また、その他企業やブランド)から連絡があり、

特にこちらを急かせるような誘導をしてきた場合、

 

本当に公式からの連絡かどうか

一度冷静になって対応するのが重要です。

 

 

ご利用確認に関するSMS情報の公開

公式三井住友では必要に応じて

不正利用被害から利用者を守るために

ご利用確認をお願いするSMSを配信する場合があります。

 

その際使用されるSNS情報、電話番号が公式より公開されており、

これらに該当するもの以外からの連絡は、詐欺である可能性が非常に高いです。

 

相手が本物の三井住友関係者なのか判断する重要な情報なので

三井住友を名乗る相手から連絡があった場合、少しでも不安、疑問があれば

一度対応を中断、保留にして

 

もし公式であれば一時的に取引が保留となった場合も、

サイトから保留の解除ができますので、

 

実際に相手が公式が公表している情報と一致する相手なのか

確認してからでも遅くはありません。

 

もし「今すぐ対応しなければ危険」などさらに急かしてくるようならば

なおさら公式であることが強く疑われる相手です。

慌てて対応しないよう十分気をつけてください。

 

 

 

フィッシング詐欺にあわないために

公式からも警告されていますが

三井住友をはじめ、有名企業、ブランドを語る

フィッシング詐欺にあわないために

 

・「緊急」、「重要」などを強調して手続きを急がせるメール・SMSはフィッシングメールである可能性が高いため、慌てて開いたり情報を入力したりしない

・一見心当たりのある差出人やドメインからの連絡に見えるものでも、偽装である可能性があり、むやみに開封しないよう注意

・少しでも怪しいと思ったらリンクはクリック(タップ)しない。手続きが必要な場合は、メール上のリンクからではなく、直接各企業のホームページから手続きすること

 

これらが重要になりますので

常日頃から自身が被害にあう可能性を考え、

注意するべき内容を把握しておくようにしましょう。

 

フィッシング詐欺にあってしまったら

もしフィッシング詐欺にあってしまった、あったかもしれないと思ったら

速やかに確認、対応を取るようにしましょう。

 

今回の三井住友を偽るフィッシング詐欺の場合、

カードの利用停止

 

個人情報やIDを搾取されたのであれば

削除、変更対応するよう呼びかけられています。

 

公式でも被害報告、情報収集を兼ねた対応を行っていますので

もし被害にあった時も慌てず公式のカスタマーサービスに

対応してもらうといった対策を取りましょう。

 

 

フィッシング詐欺|三井住友銀行・カードの評判・口コミ

三井住友を名乗るフィッシング詐欺について情報を調べてみると

 

「本物のサイトの画面をコピーして作成されることが多く、見分けることは非常に困難です。要注意!」

「本物の三井住友はSMSでSMBCダイレクトのログインを誘導することはありません。気をつけてください。」

 

すでに多くの被害報告と注意喚起がなされています。

手口も多様、巧妙化していっていますので、

十分に注意してください。

 

結論:三井住友銀行・カードのフィッシング詐欺に要注意!

最後に今回の検証結果をまとめていきます。

検証結果まとめ
突然SNS当てに偽物からの連絡が送られてくる被害が多発している
添付されているURLにアクセスすると不正アプリ、ウィルス感染のリスクあり
誘導先でカードIDといった個人情報を搾取される危険あり

 

以上のことから
三井住友銀行・カードを装ったフィッシング詐欺に十分に警戒してください。

ネットビジネスの世界には

 

フェイクニュースや悪質商材を流し

 

荒稼ぎしようとする悪徳業者が蔓延しています。

 

 

 

ネットビジネスで稼ぎたいなら

 

『稼げる』情報を『見抜く力』

 

は絶対に必要です!

 

 

 

正しい情報さえ手に入れることができれば

 

誰でもネットで収入を得ることができます。

 

 

 

副業から始めたネットビジネスが

 

月に300万円以上を稼ぎだすまでになった

 

私が保証します。

 

 

 

私が持っている情報であれば

 

今すぐにお渡しできます!

 

 

 

未経験でも、少ない資金からでも始められる案件もあります。

 

もちろんお金など一切受け取りませんので

 

ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットビジネスを始めることで

 

あなたの代わりにお金を稼いでくれる

 

『仕組み』を作ることができます。

 

 

 

つまり、「不労所得」ということです。

 

 

 

副業からでも始められますし、

 

月収7桁は誰でも達成できます。

 

 

 

それでも自分一人で始めるのは不安ですよね。

 

もしかしたら既に借金を抱えている方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも

 

稼ぎたい」「自由を手に入れたい

 

という強い思いがありましたら

 

私が ”1から” サポートします。

 

 

 

遠慮はいりません。

 

何でも聞いてください。

 

私があなたのお力になります。

 

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます